FC2ブログ
私の周りの見えない存在たちとのフツーの会話+ヘミシンクのぷち体験。難しい話は抜きにして、頑張りすぎない、ゆる~いスピ?な日々。
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
脱出作戦?
2009年10月09日 (金) | 編集 |
昨夜、過ぎ去った台風からの素敵なプレゼントに気付きました。
夜のヒンヤリした空気は、それはそれは、甘~い香りがしたのです。
町中がキンモクセイの香りに包まれています。

あんじゅ★がこの世に生まれて一週間、初めて病院の外に出た時には、おそらく辺りにはこの甘い香りが漂っていたのではないかと思うのです。
う~ん、幸せだ♪
実はそんな思いに至ったのもつい数年前の事ですが・・・。
10月の初め、いつものように西表島から戻って来て羽田を出る・・・・・・車の窓を開けると、東京のいたるところから甘い香りがするのです。
この香りの為にわざと窓は全開にしたりして。
あぁ、コレがこの季節の香りなのだ・・・と気付きました。

昨夜は、またこの季節が来た♡と幸せな気持ちで眠りにつくことが出来ました。
そんな日の朝方の夢は・・・。

     ☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆

パソコンの画面を見ているような感じです。
そこに映っているのは蟻の巣みたいなもの。
巣を横から見たような感じです。
画面の左上に入り口があって、そこからたくさんの大小さまざまな大きさの楕円形の部屋が繋がっています。
それをボーッと眺めていると、
「シロアリが攻めてくるぞ~」
と言っているのが聞こえました。
どうやら、一度シロアリの潜入を許すとあっという間に巣を乗っ取られてしまうらしいのです。
入り口でそれを食い止めるべく、別の虫たちが戦い始めました。
しかし、あっけなくやられてしまい、蟻たちは脱出する事にしたようです。

ここで場面が切り替わりました。

私は大勢の人々を誘導しています。
この人達を救出しに来たみたいです。
人々を乗せるのは巨大な円盤形の宇宙船で、入り口だけが地面と繋がっていて船体は宙に浮いていました。
どうやら何百人も乗せられるようです。
面白い事に、二人の自分を同時に感じていました。
一人は人々を宇宙船へと誘導する自分。
もう一人は、司令室のようなところにいて、その宇宙船を少し離れた真横から見ている自分です。
宇宙船をどうやって操作するのだろう?
ちょっと考えたら、自分の意志の力で動かす事が出来るのだとわかりました。

     ☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆

ここで目が覚めました。
今朝一度目が覚めて、その後少し寝た短い時間に見た夢です。
あんじゅ★にしては珍しく覚えていたので、ココに書いておく事にしました。
夢もこのくらい覚えていられると楽しいですね♪

本日はあんじゅ★の夢のお話にお付き合いくださいまして、ありがとうございます。

WHAT'S 仏メロ♪ TODAY
 ★LA LUNA by Sarah Brightman
  #12 This Love 時空をも超えてしまったような不思議な世界を感じる。

Angel Box 更新してま~す! 異世界への扉が・・・? 


スポンサーサイト