FC2ブログ
私の周りの見えない存在たちとのフツーの会話+ヘミシンクのぷち体験。難しい話は抜きにして、頑張りすぎない、ゆる~いスピ?な日々。
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
グーの次はOK?
2010年02月07日 (日) | 編集 |
昨日今日と風が強い日が続きました。
我家のリビングは南向きの大きな窓のお陰で、晴れていると温室の様に温かです。
ですからココを基準に考えて外に出ると予想外に寒さや風を感じます。
寒いのは苦手ですが、冷たい風に当たるのも気持ちがいいですね。
そんな時ちょっとだけ「冬もいいもんだ」と思ったりします。
明日からは暖かいらしい・・・と聞いて嬉しくなったんですが天気今イチみたいですね。ビミョ~。

さて、今日は仏像彫刻ネタの続きです。
前回はじゃんけんのグーの「握り手」でしたね。
その次は・・・パーじゃなくて「阿弥陀手」です。

     グーの次はOK?
OKサインみたいでしょ?

     グーの次はOK?
少しずつ複雑になってきます。
握った手が少々開きました。

     グーの次はOK?
親指と人指し指のカタチは「握り手」の時とほぼ同じですね。
中指、薬指、小指の3本が微妙な角度でずれていきます。

「握り手」と「阿弥陀手」の2種類で手の練習は終わりです。
実際の仏像にはもっと様々な手の表情がありますが、後は応用ですね。
「手」というものを大きいサイズで彫った経験があれば少々違うカタチに出会っても何とかなるもんです。
大きさがかなり小さくなってもちゃんとカタチに出来ちゃいます。
もしど~しても解らないのが出てきた時には一度大きいサイズで彫ってみるのもいいみたいです。

あんじゅ★の通う教室に面白いおじさんがいました。
その方は何故かひとつの課題を必ずふたつ彫るという熱心な方なんですが、この「握り手」と「阿弥陀手」をやった頃に、何と「グー」「チョキ」「パー」も彫ってみたそうです。
最近会わないな~。おじさん元気かなぁ?

本日はOK牧場(古っ!)にお付き合いくださいまして、ありがとうございます。

あんじゅ★のもうひとつのブログ Angel Box こちらから遊びに来てね~
今日のお題は・・・・・・彼らの仕事 お寺のにゃんこ


スポンサーサイト




あんよの次はグー
2010年01月31日 (日) | 編集 |
昨日は仏像彫刻教室とその新年会がありまして、二次会のカラオケにまで行ってしまいました。 
普段教室では黙々と各自が彫り続けていますから、顔は知っいても名前は・・・?
という方も多いのです。案外交流というのはないものなんですよ。
教室は朝昼夕の3つの時間帯があるんですが、別の時間帯の人などもっとわかりませんし、あんじゅ★の行く昼の人たちは何故か酒宴の席に参加する人が殆どいない。
しか~し、あんじゅ★はそちらへの出席率は100%なんで、年に1~2回しか会ったことない方たちばかりで名前を忘れいても互いに顔は覚えてるし、御陰様で楽しい時間が過ごせます。
たまにはこの様な集まりでそれぞれが四苦八苦してる様子を語り合というのも「よ~し!頑張ろう!」と、励みになりますからいいものですね。

そんな訳で今日は仏像彫刻ネタです。
過去の記事を見たら前回は12月2日だった!! 
かなり間が開いてしまいましたが気にしない気にしない~♪

え~、仏足が終りますと次なるパーツは手です。
まずは単純なカタチから・・・ということで「握り手」です。

     あんよの次はグー

じゃんけんの「グー」ですね。
しかしタダのげんこつではありませんよ。
げんこつの中は穴が貫通しているんです。

     あんよの次はグー

「握り手」つまり何かを握っている手の状態です。
よく何か持ってますよね、錫杖とか蓮のつぼみのついた茎とか、羂索という縄の様なものを持ってるコトもあります。
そうです、これはあくまでもパーツの練習なんですよね。
無造作にげんこつを出してる仏像なんていませんね、大抵何かを持ってるか印を結んでいます。
先々全身像に取り組むときには様々な手の表情が出てきます。
そのための練習も兼ねて、まずは「グー」からです。
穴をあけるのは結構難しくもあり、でも楽しくもあります。
両側から彫っていきますが、透かして向こうの光が見えるようになると「もう少しだ、頑張れ~!」って思いますし、貫通したときの嬉しさといったら!!!

     あんよの次はグー

これを左右彫ります。お手本を貸していただいてそれを見ながら彫るんですが、お手本は右手だけ。
左は応用でもある訳です。そして悩んだときは自分の左手を観察して彫るのです。
立体を彫るには想像力が不可欠です。
目の前の角材の一面を見ながら頭の中では常に3Dで考えて必要ない部分を削っていく訳ですね。
その練習もまずは簡単なカタチから。何事も優しい事の積み重ねが大事なようですね・・・。
この頃は立体的なものに入ったばかりの嬉しさもあって、どんどんカタチになっていくのが楽しくてしょうがない時期でもありますね。

本日はグーなお話にお付き合いくださいまして、ありがとうございます。

あんじゅ★のもうひとつのブログ Angel Box こちらから遊びに来てね~
本日のお題は・・・・・・エネルギー充填! 寒い日は南の島でトロけましょう



初めの一歩はあんよから
2009年12月02日 (水) | 編集 |
時が経つのは早いもので、もう12月です。
前回仏像彫刻ネタを書いたのがもう半月以上も前だったとは・・・。
今日は前回の続きをご紹介したいと思います。

3種類の文様の板彫りを終えると、ちょびっと立体になります。
といっても、いきなり複雑なのは無理!!
しばらく仏像のパーツで練習します。
第一弾は「仏足」(ぶっそく)です。

途中経過の写真を撮っていないのでいきなり出来上がりですが・・・。

     初めの一歩はあんよから

カニみたいですが・・・。
左右の足を彫ったらカニになっちゃいました。
真ん中で切り離してもいいんですけどね。
大きさは幅が5センチ弱、高さは甲が2センチ弱、親指の先が1センチ程です。

     初めの一歩はあんよから
     初めの一歩はあんよから

仏像の足はわりと平坦なかまぼこ型の様な感じで、つま先がすこしだけ上に反っています。
慣れない彫刻刀で爪を彫るのは大変でした。
左右二組練習して仏足は終わりです。

たとえあんよでも出来上がったときは嬉しいですね~♪
あんじゅ★がこれをやったいた頃に、上野の国立博物館で仏像展が開かれていまして、何度か見に行きました。
足とか手とかのパーツをじっくり観察しちゃいましたね。
その時出逢った美しい十一面観音に逢いに行きたいな~。
仏像って美術館や博物館で見るのも良いんですが(360度見れたりしますからね)やっぱり何かが違うな~と感じます。
本来のステージに立っている姿を見たい。
その空間の空気と温度、匂いも全てが一体となった姿が一番素敵なんじゃないかと思うし、目に見えない何かが伝わるようにも思います。五感で感じるとでも言いますか・・・。
たとえ薄暗くて良く見えなかったとしても、その場所を訪れることで感じるものがあるんじゃないかと思うんです。

本日はカニ足?にお付き合いくださいまして、ありがとうございます。

Angel Box 更新してま~す! 銀杏並木は残念でも・・・?



まずは板に彫るべし!
2009年11月16日 (月) | 編集 |
今週中に完成させる地蔵菩薩ちゃんですが、あとちょっとなのにそんな時に限って?他にもやる事が・・・・・・。う~時間が・・・。
どの時点で完成なのかと言うと「自分がそう思った時」ですから、人それぞれその基準や好みは違うのでその仕上がりは様々です。
凝り性なあんじゅ★は、ついついもっとカッコ良く、美しくと思ってしまうのでなかなか完成しません。
理想が高すぎるのでしょうか??
ただいつまでも完成しないといい加減飽きてきますから、どこかで妥協も必要なんですよね。
そんな時自分に言い聞かせる言葉は「今の自分に出来る精一杯の事が出来ればそれでいい」です。
いくらあーしたい、こーしたいって思っても、今の時点のあんじゅ★に出来る事には限りはあるのです。先生なら一彫で形が決まる所がその何倍も時間がかかる訳ですから。まだまだ彫刻刀の研ぎ方も下手ですしね。
ですから、まずは完成させて心残りは次の作品に生かせば良いのだと考えるようにしました。そうしないと終らないですからね~。

さてさて、仏像彫刻教室に通い始めたあんじゅ★が、まず始めにやった事は「板彫り」です。

彫刻刀の基本的な使い方を覚えて慣れる為に板に文様を彫ります。
3種類彫りますが、後々台座の文様にも出てくる事がありますから、決して意味の無い柄ではないのですね。

最初は「業平菱紋」で直線の練習。

     まずは板に彫るべし!

次に「輪違い紋」で曲線の練習。

     まずは板に彫るべし!

最後に「檜垣紋」で押し刀、引き刀を完全に覚えます。

     まずは板に彫るべし!

3枚目のはかなり細かくて、鉛筆で線を引く時に頭の中が???になってくる方が多いようですね。目がチカチカする様な文様です。単調な作業ですから、一番根気がいるかもしれないですね。
それでも、この頃は早く立体が彫りたい気持ちでいっぱいですから頑張れちゃうんですよ~。彫刻刀を使うのが面白くてしょうがない時期でもあります。
なにしろ何十年振りかで彫刻刀を持つのですから、もう単純に楽しいんですね。自分の手で何かが少しずつ形になるという事が。

この3枚の板彫りの次はいよいよ立体に入っていきます。とは言ってもまだかなり平面に近いですけどね。今回はこの辺で。

本日はあんじゅ★ワールドにお付き合いくださいまして、ありがとうございます。

Angel Box 更新してま~す! 風の色は?



何故に仏像?
2009年11月06日 (金) | 編集 |
今朝も富士山が綺麗に見えました。
この前降ったと思われる8合目から上の雪だけに見えましたから、その下は雨とかで融けちゃったのかな・・・?
バランス的には6合目辺りまで雪があると美しいなぁと思います。

あんじゅ★が仏像彫刻をやってるのは前にもちょこっと書きましたね。
今(まだ?)取り掛かっている「地蔵菩薩立像」も台座や光背がだいぶ形になって来たので完成の目処がようやく・・・長かった~。あとはひたすら表面を綺麗に整えていくだけです。

さて、そもそも何で仏像? 見るだけじゃなくて彫るワケ?

それは3年前の9月下旬の事でした。
ある日の午前中、頭の中に活字がハッキリと浮かんだのです。
イメージとしては、「ルパン三世」でその日のストーリーのタイトルがカシャカシャっというタイプライターみたいな音とともに一文字ずつでてきますよね。
アレです♪
そしてカシャカシャ音とともに現れた文字は・・・・・・

仏像を彫る

暗闇に白い文字でしたね。
なんだこりゃ? と思いましたが、あまりにもハッキリしていたのでこれが何なのかを疑う気にもならなかったりして。
後にも先にもこんな事は始めてです。ヘミシンク中にもこんなコトないですからね~今のところ。
自分に起きた不思議体験を疑わずに信じるって姿勢は、今のあんじゅ★に必要な事かもしれませんが・・・。
あれ?仏像彫刻の事書こうとしてるのに最近の瞑想やヘミとも繋がっちゃいましたね。
ヘミシンクは今年始めた事ですし、ミカエル登場は2年前。その更に1年前にこんな不思議な事があったんですね~。

話を元に戻しましょう。
その、カシャカシャの文字が浮かんでからどうしかって?
そもそも仏像彫刻なんて何処でやってるのかがわかりませんでしたからね~。
ひょとして「カルチャースクール」とかでやってるんだろうか?と適当なキーワードを入れて検索して、今通ってる教室を探しました。
この時はなぜか素早い行動で、自分でもビックリです。
すぐにでも申し込みたいところでしたが、旅行の出発の2日前だったので帰ってきてからとなりました。
本当にやりたいのか?じっくりと考える時間を与えられたようでした。と言ってもほぼやってみようと思ってたんですよね。
何しろあの文字が浮かんだ後に思ったことは
「そう来たか!面白い♪」
でしたから。
それにしても、そう来たか!って誰から来たと思ったんでしょうね?
この頃はまだスピ系の本も天使本も読んでなかったです。せいぜい江原さんと美輪さんの本くらいでしょうか。だから、自分を見守ってくれる存在がいるのだろうとは思ってたんじゃないかな?
今なら、これってガイドからのメッセージでしょうね~とか思いますけど。
あれ?これって仏の話?スピの話? 
自分で書いてて訳わかんなくなってきました。
え~一応、何で仏像彫り始めたかって事でした。

この様にきっかけは極めて単純だったのです。
MJの「見仏記」を読んで面白い!と思った。
   ↓
早速、見仏に行った。
   ↓
仏像が好きになった。
   ↓
ある日、文字が現れた。
   ↓
やってみよう!
コレだけですからね~♪

最近流行ってるらしいんですよ、仏像彫刻が。
数ヶ月前に、ウチの教室にテレビの取材が来まして、インタビューとかされちゃいました。後で放送を見たらバッチリ使われてましたね・・・。
多分、他はおじさんばっかりだったからなのか、あんじゅ★ともう一人の女性のカットでした。あとは先生ね。
そのテレビもテレビ東京ですから東京に住んでると当たり前のようにテレビ欄にありますが、よく考えたらローカル局でしたね。しかもBSの方のニュース番組というマイナーな感じです。お陰で全国ネットで顔が登場する心配がなくて良かったです。
流行ってるらしいとはいえ、かな~りマイナーな趣味だと思われるので、一体何をやってるのかをぼちぼちご紹介してみようと思いまする。
とりあえず今日はココまで。

今日も15分瞑想をやりましたが、おやつの後にやったのがよろしくなかったんでしょうか、95%はウトウトしちゃいました~!
残りの5%は、泉と花壇と洋館を同時に感じていて、針葉樹の深緑かと思ってた森が紅葉してかなり葉が落ちたのか明るい雰囲気でした。
「ここって四季があるの?」
「あった方が面白いし飽きないんじゃないかしら?あなたの想像が反映されてるんだからこれでいいと思うわよ。」
はぁ・・・そんなもんですか。
洋館の周りは白樺の木が沢山ありました。あんじゅ★は建物の周りをウロウロする怪しいヒトになってました。

本日はあんじゅ★ワールドにお付き合いくださいまして、ありがとうございます。

WHAT'S 仏メロ♪ TODAY
 ★SMILE ~Sweet Memories~ by Janet Seidel
  #12 愛の讃歌 軽やかなジャズで聴くこの曲は大好き♪
  #14 Smile 優しいメロディーが心地よくて何度も聴きたくなるの。

Angel Box 更新してま~す! 謎のイルミネーション