FC2ブログ
私の周りの見えない存在たちとのフツーの会話+ヘミシンクのぷち体験。難しい話は抜きにして、頑張りすぎない、ゆる~いスピ?な日々。
嵐が過ぎて思うこと
2009年09月30日 (水) | 編集 |
久々に普通に雨が降っているところも多いみたいですね。
東京はヒンヤリとした雨です。
お天気がよければ、10月いっぱいまでは気分は夏モードのあんじゅ★は、たまにこういう日があると着るものに悩みます。

     ☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆

昨日はあんじゅ★と一緒にお説教されてくれてありがとう&お疲れさまです。

多分誰の心の中にも、多かれ少なかれ潜んでいることなんじゃないかなぁ~と思うのですよ、ミカエルのお説教は。
見て見ぬ振りして通り過ぎようとしたものを、目の前に突き付けられたれたという感じですよね。
ちゃんと自分の内面と向き合え!と。
耳が痛い事が殆どですけれども、それは有難い事ですね。
そうやって指摘されることで何かのきっかけを貰えるのですから。
もしかしたら、一生見て見ぬ振りして忘れちゃって気付かない人だっている訳ですよね。それはそれで別の学びがあるのでしょうからいいワケなんですけど。

きっとこれから来る新しい時代は、ココロに重たいものを引きずっていたのでは非常にシンドイのではないかと感じています。
そのココロを軽くする為にも、自分の内面と向き合う事をしたほうがいいのかもしれないですね。

この一連のアメとムチシリーズ?は、流れからいけばガブリエル登場の直後に載せるはずだったんですよ。
ただ、あんじゅ★のココロが抵抗しました。
ラブラブミカエルをココに書くのにためらいがありました。
説教ミカエルの言葉は書きたいけれど、それもその直前のラブラブミカエルあってのことですからね。
やっぱり書かなきゃダメかなと、ココロが納得したのでようやく書けたのです。
きっとコレにも意味があったんでしょうね。
記事をを書くあんじゅ★と、読んでくれる人達のタイミングのようなものがあったのかもしれません。

個人の記録としてしまっておくのではなく、そこから飛び出してブログという形でココに記すとはどういう事なんだろうと考えてみました。
その文章は自分以外の人が見る可能性を持ったことで、あんじゅ★だけへのメッセージではなくなっているのかもしれません。
何かの御縁でココを訪れてくれた人達へのあちらからの伝言が含まれているのかもしれません。
そして、その人にとって必要なメッセージが受け取れるのかもしれません。
だからきっとみんな受け取るものが違うのでしょうね。ふ~んで終ることもあるでしょうしね。
きっとそれでいいんでしょう。

さて、何でためらったかを考えてみたら、「人からどう見られるか、思われるか」が気になったからですね。
正に、今回のミカエルのお説教の内容そのままです。
な~んて事はコレを書いてる今気付いたコトだったりして~。
だからこのタイミングだったってのもあるのかな?
多分様々な要素が組み合わさってこうなったんだろうと思います。

こうしてあんじゅ★も日々、奴らのメッセージをちょっとずつ消化しながら生きているワケでございます。
三歩進んで二歩下がる・・・いや、三歩スキップ♪して五歩ダッシュ!で戻る?
それじゃ前に進んでないんじゃ・・・?

本日はあんじゅ★のお喋りにお付き合いくださいまして、ありがとうございます。


Angel Box 更新してま~す!今宵はダンスパーティーへ・・・?

スポンサーサイト




天使の説教
2009年09月29日 (火) | 編集 |
ココ数日、新しく覚える事がいろいろあって何だか忙しい思いをしていましたが、ようやく慣れてきました。
こちらに写真を載せるときは、証拠写真的な意味合いが強いので単純に縮小して載せてるだけなんで簡単ですが、Angel Box の方はアートとして載せていますので自分が表現したいように調整して現像するという作業をやっています。
慣れればなんて事無い作業で、楽しいです♪

昨日の続きです。
羽根をあんずさんが食べちゃって、ミカエルに今更証拠を求めるなと、自分の体験を信じろと言われたところまででしたね。
その日の夕方からのお話。

     ☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆

夕方から出かけた。亀戸天神の藤がライトアップされているので。
まず、近所の店でで夕食。
あれほど証拠を求める必要は無いと言われたのに、つい車のナンバーを見ちゃう。
「だから、そーゆーのもういいだろーが。オレ、さっき言ったばかりじゃん。」
「だって、つい、ね?」
「まあ、まあ。これから、くいなっち!と出掛けるんだからさ、楽しく行こうよ。」ラファエル
「そうか、わかったよ。そんなに見たきゃ見せてやるよ。ほら、これでいいのかよ。これで満足かよっ!」
駐車場に入ったら隣が「1111」その向かいが「77」
今日の私ははしゃげない。ミカエル怒ってる訳わかるから。
それでも、つい見てしまう。あ~いかん、いかん。
そうなんだよ。必要ないってわかってるのに~!!
視線をもっと上にすればいいんだな。よし、空を見よう。

「おまえは、人は人とか、人それぞれだからみんな違って当たり前ってよく言ってるけど、それとは反対に、人と違ってたらどうしようって思ってるとこあるよな。」
うっっ。なかなか痛いところを衝いてくる。
説教はまだ終わってなかった。
「人と違う事が怖いか? 人と同じがそんなに安心か? でも同じじゃ嫌だってのも同居してるし、違って当たり前だってことも自分に言い聞かせようとしてる。 言ってる事と、心の奥にあるものが矛盾してるだろ。」
あった、あった。ありましたよ。私の中にそんなのが。
見て見ぬ振りして強がって、何処かにしまい込んだのがありますって。
「何故人と比べようとする? 答え合わせでもしたいのか? そんな事やってるから人と関わるのがつらくなるんだ。かなりマシになったけど、まだおまえの中には人からどう見られるかを意識してる部分があるよな。だからいつまでもおまえの中に、人に否定される事に対する怯えがあるんだ。」
そうなんだよね。しぶとく居座ってるんだよね、そんなのが。
「じゃあ、否定されないために相手に合わせるのか? 昔のおまえはそうしてきた事が沢山あるよな。そんな事してどうするんだ? 何の意味があるんだよ。じゃあ、その相手の言動は正解なのか? 一体何処に正解があるんだよ。 答えは外になんか無い。おまえの中に全てがあるんだ。」
いちいちもっとも過ぎて全く言葉を返せなかった。
「そんなおまえが、最近ブログにコメント入れたり、共同探索に参加したりして、その中に入ってみようとしてるのは褒めてやるよ。おまえにしてはちょっとした進歩だ。今日は共同探索だったな。行くんだろ? 少し心を鎮める時間があった方がいいな。まだ言いたい事はあるが、今日はこのくらいにしといてやる。 」
まだあるのか?

ここで一句。

忘れてた 昨日のアメは 今日のムチ

またもや、あんじゅ★撃沈!

     ☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆

こうしてゴールデンウィークの最中、盛り沢山の一日が終わったのでした。
いや~この時は参りましたよ。
ミカエルってば前の日あんなにラブラブモードだったのに、翌日は説教モードですからね。
ココまで極端じゃなくてもガイドってのはアメとムチを使い分ける、愛情深いお方ですよ。多分。

ホンの数ヶ月前まではこんなだったんですね、あんじゅ★。
お陰様で?今では他人にどう見られようが気にならなくなりましたね~。
私は私でいられればそれで良い♪

本日はあんじゅ★のお説教にお付き合いくださいまして、ありがとうございます。

WHAT'S 仏メロ♪ TODAY
 ★そよ風の贈りもの by Whitney Houston
聞き覚えのあるあの曲もこの曲もみ~んなホイットニーだったんだ!知らんかった。
あんじゅ★は歌手とか曲名とかあんまり気にしてないからなぁ~♪

Angel Box 更新してま~す♪ お茶でも飲みながら眺めてね!


羽根の意味
2009年09月28日 (月) | 編集 |
シルバーウィーク中にゴールデンウィークの出来事を書きましたね。
その中であんじゅ★は初めて羽根を受け取った訳ですが、まだ続きがあるのです。

羽根を貰った翌日の記録から・・・。

     ☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆

昨夜あんずが机の下で、何かを食べた時の様に口をくちゃくちゃさせてた。
何を食べちゃったんだろ?
今日になってわかった。
それは何と、昨日貰った羽根! ガーン! 

ちゃんとしておかなかった私が悪いんだけど、わかっててもちょっと落ち込む。
いや、落ち込んでる場合ではない。この出来事からの学びは? 気づきは?
片付けろ? それもあるだろうけど、そんな単純な事じゃない。
もっと違う事の様な気がする。

羽根は初めてだったから確かに嬉しかった。けどさ、なんて言ったらいいのかな。
もしこれが、見えない存在の事を、信じたい、いたらいいな、ホントにいるの?って思ってる時なら、もっとはしゃいじゃう出来事だよね。
でも、今の私はそうじゃない。だっているもん! 
あ、そうか。今更証拠を求めるなって事?

「オレが言いたい事に気付いたか?」
「うん、なんとなくね。でも羽根に気付いた時、単純に嬉しかったけど。」
「そうかな? おまえ、一度気付いたのに通り過ぎたよな。それから戻った。その時何考えてた?」
「羽根を見た時、まさかね~、鳥じゃない?って思って通り過ぎた。外に出てから、鳥かもしれないけど天使かもしれないし、初めてだから拾っておこうと思って戻った。」
「まだ何かあるだろ? オレに隠せる訳無いんだから言ってみろ。」
「今更こういうものが私に必要なんだろうかって。でも心の何処かにそれを求めたり探したりするところがある。だから拾ったの。」
「そうだ。それだよ。オレが言いたいのは。オレ達がいる証拠を何故探す? 何故求める? 信じてないからだろ~が!! このところの急展開で、おまえはまた少し疑い出した。そうじゃないか?」
「うん。ホントなのかな? 何か急にいろんな人出て来ちゃったけど、本当なのかな? もしかして、私おかしいんじゃないの? って思った。」
「昨日おまえは本屋でやたらと天使の本を見比べてたな。何でだ? 自分が話してるのが本当にそうなのか確かめようとしたんじゃないか? それで何かわかったか。」
「本によって同じ天使の事でもちょっとずつ違うし、中には全然違うのもあって。本を書くくらい知覚出来てる人なのにこんなに違うから驚いた。」
「それで書いてある事が違うとまた別の本を見るのを繰り返してた。あのなぁ、違って当たり前だろ! いくらおまえより知覚できたって、それぞれのフィルターを通して感じた事を書いているにすぎないんだよ。そのフィルターってのには個々のパーソナリティーや価値観も反映されてるんだから、仮に知覚のレベルが同じでもそこから得る情報は違ったものになるんだよ。全く同じなんて無いんだ。正解は無いんだよ。全ての人がそれぞれオリジナルだ。それでいいんだ。おまえにはおまえの感じ方がある。だから、おまえの体験を信じればいい。証拠を求める必要も無い。おまえの体験だけがおまえにとっての真実なんだよ。」

あの羽根がこんな展開になるとは・・・。
だから、羽根見付けたときも拾ったときも、みんなやけに静かだったのか。
あの羽根は、天使からのプレゼントじゃあなくて、教材だった訳ね。
あ、それもある意味プレゼントか。 

     ☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆

しか~し、この日はコレだけでは終らなかったのだ。


本日は迷えるあんじゅ★にお付き合いくださいまして、ありがとうございます。

Angel Box 更新してま~す。遊びに来てね




あぁ、念願の・・・
2009年09月27日 (日) | 編集 |
今日は北の窓から入ってくる風が冷たいです。
もう、季節はすっかり秋ですね。

そこで、模様替えです。
このブログを始めたときは梅雨でしたので、にゃんこ&カエルさんが傘をさしていましたが、さすがにこう風が冷たくなってくると、何か違うよな~と思いまして。
ホントは、梅雨が明けてカ~ッと暑くなったら夏らしいのに変えようと思っていたんですが、今ひとつ盛り上がりに欠けましたからね。
そんな訳で、なんとな~くそのままにしていたのです。

この猫シリーズの作者さんの作品は、とにかく可愛くてお気に入りです。
季節ごとにいろんなのがありますから、楽しんで模様替えしていこうと思います。

     ☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆

あんじゅ★のドラクエのビンボーな旅は続いてます。
あまりにもビンボーなので、ちょくちょく宝の地図に潜るんですが、戻ってくるとまた新たなお買い物が・・・。
ドラクエビンボーは何処までも続く・・・のか? リッチになりた~い!!

そんなココロに秋風が吹く中、朗報がもたらされました。
そう、あらくれグッズが揃ったんです。
実は、もうちょっと前に揃っていたんですが、それは「Wi-Fiショッピング」にてお買い上げしたものでした。
ただどうしても、あんじゅ★のココロは納得していなかったのです。

やっぱり、宝箱を開けて見付けたい!!

そんなコトどーだっていいじゃん!な些細な事ですけどね・・・。
買って揃えたんじゃ感動が薄いな・・・。ズルしちゃったみたいな?
何かそこに至る道程をショートカットしてしまったような?
宝箱から出たときの「やった~♪」って気持ちが欲しいよな・・・。
などとごちゃごちゃ考えて、自力で?宝箱から出現した時に報告しようと思いました。
それでは早速お披露目といきましょうか。
じゃ~ん!! 盛り上がってるのはあんじゅ★だけな気がするが・・・OK!

     あぁ、念願の・・・

え~一応解説を・・・。
★あらくれマスク:あらくれ者がかぶっているツノつきマスク
★あらくれベルト:肉体美を強調してくれるすはだにベルト
★あらくれズボン:身体にぴったりあらくれズボン
★あらくれブーツ:あかぬけないデザインのあらくれブーツ
以上4点があらくれグッズでございます。

この中で素肌にベルト・・・の、あらくれベルトのみ女子は装備不可なので、あんじゅ★は着られませんから、ミカエルに着てもらいました。
あらくれマスク被ってると、誰?って感じですが。
ちなみに、あんじゅ的ミカエル・ドラクエ版はこんなの。

     あぁ、念願の・・・

あんじゅ★も載せときましょうね。

     あぁ、念願の・・・

ボケボケ写真でごめんなさ~い

本日はドラクエ・ファッションショーにお付き合いくださいまして、ありがとうございます。

Angel Box も更新してま~す! 遊びに来てね♪



人生いろいろ、流れもいろいろ
2009年09月26日 (土) | 編集 |
ちょっと立ち止まって振り返ると、日々淡々と何気なく過ごしていても今と一年前とでは変わっているコトってありませんか?
一年前どころか、半年、三ヶ月、一ヶ月、半月前とも変わっていたりします。

あ、この変わるってのは中身の話ですよ。外見そんなに変わったら怖すぎです~
価値観、考え方、好み、物事の捉え方・・・いろいろあると思いますが、
人ってのは変われるんだなぁと思いました。
内面に変化が起きると、今までと同じ世界がまるで違う世界に感じてきます。
同じ道の同じ景色を見ても、いつもの店のいつもの料理を食べても、今まで苦手だった人のコトを考えても・・・?なんだかワクワクしてくるのです。
人は心持ちひとつで天国にも地獄にも生きられるのですね。

最近あんじゅ★は変化の流れが速いな~と感じています。
さて、その変化をもたらすものは一体何なのか
あんじゅ★には、まだわかりません。調査中?です♪

     ☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆

昨日の記事ではいきなりNEWブログを始めちゃってビックリされた方もいるのでは?
実はあんじゅ★も自分でかな~り驚いているのですよ、この急展開に。
Angel Box の方の書き出しにもありましたが、ホントに人生何が起こるかわかりませんね~。

もともと、くいなっち!さんが写真のブログをやっていたんです。
そこに、昨日載せたカメラ(OLYMPUS PEN E-P1)で撮ったあんじゅ★の写真を
「嫁写真」として載せたのが始まりかな・・・?
そこに三枚の写真を載せたんです。最初冗談のつもりでしたが、いつまでもお邪魔しているのは嫌だなぁと思い始めました。
くいなっち!さんの世界があるように、あんじゅ★にも別の世界があるからです。

それならココでもっと写真を載せる?かとも考えたんですが、写真という作品には額縁が必要だと思いまして、シンプルで暗めの背景があるあちらでやってみることにしたのです。
ゆくゆくは今彫ってる仏像の写真とかも載せようと考えています。
お寺の仏像はほぼ撮影禁止だけど、My仏なら撮り放題!屋外ロケもOK!じゃん♪
あ、またあんじゅ★の脳内がヘンな方向へ・・・?

くいなっち!さんは子供の頃からカメラと戯れていた人ですので、知識も経験も豊富です。身内のあんじゅ★が言うのも何ですが、ホントいい写真撮るんですよ、陸上も水中も。
あんじゅ★も数年前まではダイビングの時にカメラ持って入ってましたが、彼の写真があまりにもいいのと、やっぱりシンプルに潜りたい!との思いから、あんじゅ★は水中写真をやめました。
陸上も一時、トイカメラとか使ったこともあるんですが、今時現像に出すのってかえって大変だしね~。トイカメラで撮る不思議な雰囲気は大好きなんだけど。
仕方なく普通の小さいデジカメを使ってました。
くいなっち!さんは、一眼レフのお高そうなデジカメを手にしてからというもの、どんどん腕を上げていく・・・こりゃかなわん、と思いました。
そのカメラ大きくて重いんだも~ん。それ持って歩いたら多分ヘトヘトだも~ん。
もういいや、写真は彼に任せよう!
ところが、あのカメラに出逢った。撮ってみた。楽しい!

そして気付いたのです。
それぞれの世界があるということに・・・。
だから比べてもしょうがないのです。
そもそも競うものではないのです。
私は私のままでいい・・・私の世界を撮ればいい。
そう思えた時、写真ブログをやってもいいとのGOサインが出たようです。

誰から・・・?
もちろん、天使達からだよ~ん♪

本日はあんじゅ★のお喋りにお付き合いくださいまして、ありがとうございます。

WHAT'S 仏メロ♪ TODAY
 ★The Moon Rose by 高中正義
  アコギのタカナカもココロがとろける気分。ゴンチチとのセッションもいい♪

Angel Box の方もUPしてま~す 和みに来てね♪




新しい流れ?
2009年09月25日 (金) | 編集 |
半月前にこんなモノを買った。

     新しい流れ?

早速撮ってみた

おっ?このカメラ、面白いかもしれない

季節柄、曼珠沙華を撮りに出掛けた

     新しい流れ?


沢山撮ったので、ココには載せきれないから・・・

写真用のブログを始めてみた

Angel Box:http://angelbox444.exblog.jp/

遊びにきてね!!

更新は気まぐれ・・・

人生も気まぐれ・・・

こんな展開になると思ってなかった

いいんだよ、それで

天使達が そうささやくから 

これでいいのだ!


本日はあんじゅ★の新たなる展開にお付き合いくださいまして、ありがとうございます。



羽根は誰から?
2009年09月23日 (水) | 編集 |
シルバーウィークも今日で終わりですね。
どうやら高速道路は連日大渋滞だったそうで・・・お疲れさまです。
次のシルバーウィークは6年後の2015年だそうです。
6年後の自分って想像もつかないけど、世の中的には高速道路はタダになってるのだろうか?
6年前と今の自分を比べてみたら内面的には別人ですから、更にいろいろと変わっていくんでしょうね。
個人も世の中もいい方向に変化してるといいな~♪

今日は先日の続きでゴールデンウィークの話を。
え~と、出掛けるところでしたね。

     ☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆

出かける時、下のポストの前に羽根が落ちていた。
一回外に出て「え??」 慌てて戻って拾った。
わ~い、わ~い!! 初めてだもんね、羽根貰うの。って誰からなんだ?
今朝の流れから行くと、ミカエル? にしては、静かだなあ。
ん? ガブリエル? 昨日いきなり出てきたしね。
いや? さっき、家出る前に何となく誰かがいる様な気がして、
「メタトロンちゃ~ん!」って言ったみたっけ。
じゃあ、メタトロン? わからない。誰だよ~!!

「ねえ、ミカエル。昨日のガブリエルだけど・・・。私まだ頭も心もぐちゃぐちゃなんだけど。」
「あ~、あれね。挨拶しに来ただけだから、気にするなよ。今すぐじゃなくていいさ。おまえのペースでいいから。とりあえず、いるって事で。」
「あ、そうなの。よかった。」
何がよかったんだか?

ところでメタトロンってどんな天使なのよ? 調べてみた。
「大天使メタトロンはあなたの身体にあるエネルギーの中心であるチャクラを、聖なる幾何学模様で浄化し整えます。頭の中でメタトロンに、チャクラを開いて下さいとお願いします。すると幾何学模様(メタトロンキューブ)を、穏やかに頭の天辺から送ってくれるでしょう。このキューブは回りながら下へ降りて行き、身体とチャクラに染み込んだ不用物を浄化してくれます。チャクラが浄化されたら、エネルギーがみなぎり、直感が働く様になるでしょう。」
どうやら、チャクラを浄化して整えてくれたりするらしい。
えっ? チャクラだって?
うっそ~!! 朝ミカエルに言われたじゃん! チャクラを開く事って。
じゃあ、朝いたのかしらね? メタちゃん

何か、これ書きながら、身体の感覚が凄くヘンなんだけど・・・?
ここに座っているようで、そうでない様な? 何これ? 
上手く言えないけど、ズレてる感じ? ちゃんと収まってない感じ? 
別に視点は変わってないんだけど、何かが上にズレてる感じがする。
くいなっち!さんと話しながらもこの感覚が、あったり無かったり。
あんじゅ★人生で初めての感覚に見舞われた! 
一体どーなってるのぉ~?

何なのよぉ? 今日のミカエルってば、やたらとラブラブモードなんですけど?
そりゃね、朝っぱらから恥ずかしくなる程にストレートなミカエル見ててさ、嬉しくって「ミカエル、愛してる?」って言ったのは私ですけどね。

「どっか行きたいところあるか?」
「月」
「わかった。今日はこのまま行くぞ。」一瞬で月へ。
「ねえ、ずっと一緒?」
「ああ、一緒だ。」
「嬉しいな。」
「あれ?何かこんなの、どこかで見なかったか?」
「そんなの、いいじゃない。」
「おまえ、ホント月が好きだよな。」
「ここから眺める地球が大好き。宝石みたいなんだもん。」
「そうだな。」
「ミカエル、愛してる?」
「愛してるよ。」
てな事があったんだよね。
そんで、ミカエルったら、電車の中でも、ずーっと「愛してる」って言ってるし。
「いやか?」
「もっと言って♪」
ふと気が付くと、なんかミカエルの腕の中にいるような感じだし。
ホントにあったかいんだよね。

     ☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆

ところで羽根は一体誰からなのか・・・?
あの不思議な感覚は何だったのか・・・?
何でミカエルはやたらとラブラブモードなのか・・・?
いろいろあった5月のとある一日の記録からお届けしました。

本日はラブラブミカエルにお付き合いくださいまして、ありがとうございます。

WHAT'S 仏メロ♪ TODAY
 ★DECADE by 米米CLUB
  #2 君がいるだけで やっぱりコレが一番好き♪歌っちゃう!
  たとえば 君がいるだけで 心が強くなれること
  何より大切なものを 気付かせてくれたね~♪


ぷりぷりぷりちぃ~♪
2009年09月22日 (火) | 編集 |
昨日は歌舞伎座の昼の部に行ってきました。

     ぷりぷりぷりちぃ~♪


いつも一階で見ているのですが、他の場所からはどう見えるのだろうと気になっていました。今の歌舞伎座があるうちに体験しておこうと思い、あえて三階席にしてみました。
椅子が違いましたね。おしり痛くなってきた~。
二列目でしたが結構良く見えるし、声も聞こえるんだな~と思いました。
ただ、視線が下になるので寝ちゃいます!あんじゅ★の場合。
単に緊張感がなさすぎるだけ?

え~、歌舞伎座で楽しみなおやつは、たいやきです。
お目出度い紅白の白玉入りで、白玉好きのあんじゅ★にはたまらん一品です。
たいやき屋さんは、たま~に一階に出てるんですが普段は三階にあります。
昨日もつい買っちまったよぉ~。
帰りに餃子食べようと思ってたからね、朝歌舞伎座に着いていきなり買ったおこげ餅もお持ち帰りすることにしたんだよ。お昼のパンだって、サンドイッチだけ食べて、カレーパン残したのにさ。
たいやきと目が合っちゃったんだよぉ~。
で、たいやき食べたらヤバい、眠くなっって来る・・・。
だから、今回は詳しく語れません。
いや、いつも決して詳しくはないんだけどね・・・。
あんじゅ★が好き♪って思った事を書いてるだけだから。

竜馬がゆく
作者は司馬遼太郎。
大政奉還後、醤油商の近江屋に身を潜めている坂本竜馬(染五郎)の最後の一日を描いたお話。

竜馬の身の回りの世話をするのが、近江屋の下女とめ(芝のぶ)です。
前回、あんじゅ★が密かに注目している役者さんとして紹介したしのぶちゃんです。
松竹梅湯島掛額の町娘も可愛かったですが、とめは町娘みたいにあか抜けてませんが、素朴な可愛さがあって良かったですね~♪

名残惜木挽の賑 お祭り
江戸時代、山王祭の日、屋台囃子が賑やかに聞こえてきて町中が楽しい雰囲気に包まれている。
鳶頭(歌昇、錦之助、染五郎、松緑)、手古舞(芝雀、孝太郎)らが揃ってやってきて華やかな雰囲気。
そこへ、振る舞い酒でほろ酔いの粋な芸者おえい(芝翫)がやって来て、仲間に加わる。

とっても賑やかで華やかな雰囲気の舞踊です。
今回は歌舞伎座さよなら公演という事もあって、歌舞伎座のある木挽町界隈のお祭りという趣向のため「名残惜木挽の賑」という副題がついているんだそうです。
と・こ・ろ・で~
今回のあんじゅ★の大好きポイントは、芝翫さん!
あんじゅ★は勝手に「しかんちゃん」と呼んでおります。
御歳81歳になられる人間国宝、芝翫ちゃん。
ら、らぶりぃ~♪ 
あんじゅ★芝翫ちゃんの踊りが大好きです。
前に見た藤娘なんてもう・・・ぷりちぃ♪
ホント、ムスメになっちゃうんですよね~。
今回の粋な芸者さんもカッコ良かったなぁ・・・。でも、ぷりちぃ♪
あ、勿論後見はしのぶちゃんでしたよ。

9月の歌舞伎座は芝翫ちゃん、福助さん、しのぶちゃん。成駒屋さんに楽しませて頂きましたね☆

     ぷりぷりぷりちぃ~♪

本日は歌舞伎のお話にお付き合いくださいまして、ありがとうございます。

WHAT'S 仏メロ♪ TODAY
 ★VARIETY by 竹内まりや
  おぉ!懐かしいこのアルバム。どんだけ聞いた事か。
  #2 プラスティック・ラブ 小洒落た雰囲気が大好きなのよね。
 ★ハイヌミカゼ by 元ちとせ
  #8 ハイヌミカゼ 見えない世界との交流ってこんな感じ?


夢の具現化?
2009年09月21日 (月) | 編集 |
今日は出掛けていたので、ブログはお休みしようかと思ったのですが・・・。

あんじゅ★は数日前から気になっていたことがありました。

靴が欲しい!
心躍るような綺麗な色のハイヒールが欲しい!
そう、あの記憶の中にあるような・・・。

それはある日突然アタマの中に現れたのです。
夢で見た記憶だと思うんですが、確かにあんじゅ★のアタマの中に,
ある一足の靴のイメージがハッキリと浮かんでいたのです。

ハイヒール
赤紫色
リボンみたいな、何かポイントとなる飾りがある。
艶はなさそうだったのでスエード?

そのイメージが浮かんでからというもの、通りかかる靴屋さんを遠巻きに何気なく見ていましたが、ピンと来るものはありませんでした。

今日は銀座に行ったんですが、帰りに美味しい餃子でも食べようと思っていました。
そこの餃子はとにかく大きくて、一人前8個もあるの。だから、ちょっと外を歩き回ってから食べに行く事にしました。
すると足は普段トイレと地下にしか行かないデパートの中へ・・・。
何故か洋服でも見てみようという気になって、婦人物のフロアに吸い込まれていきました。
あんじゅ★は全然知らなかったのですが、そのフロアには靴売り場がありました。
普段、ヒールの高い小洒落た靴は履かないので、見るのも気恥ずかしくていつもは絶対に見ないんですが、どうしても見てみたくなってふらふらと歩いていると・・・?

あったんです。
私のアタマの中にあった通りの靴が!
この靴、紫もあって素敵だったんですが、サイズがあったのはこっちの色。

     夢の具現化?


ねっ?
赤紫のハイヒール、リボンみたいなのがあって、スエード。
あの通りじゃあないですか!
写真の色はうまく出てませんが、綺麗な赤紫色なんです。

いや~こんな事ってあるんですねぇ。
あまりにも不思議な出来事だったので、今日も記事UPしちゃう事にしました♪

本日はあんじゅ★の不思議なお買い物にお付き合いくださいまして、ありがとうございます。


ヘンな夢とミカエル
2009年09月20日 (日) | 編集 |
世の中はシルバーウィークとやらで、賑わっているようですね。
実はあんじゅ★そんな言葉を知ったのはつい最近でした。
敬老の日があるからシルバー?とか、
ゴールデン程長くないからシルバー?
いろいろ想像してみましたが大ハズレでもなさそうです。

あまのじゃくなあんじゅ★は、ゴールデンウィークの出来事を紹介してみたいと思います。久々の天使ネタ♪

それは、ガブリエルが登場した翌日の事です。

ヘンな夢を見た。
何かのパーティーに行くところ。私が一人で歩いていると、向こうから女性が2人でこちらに来る。
何とその一人は桃井かおり、もう1人は起きたら忘れてしまったが、やはり女優さんだった。私たちは知り合いだったらしく、軽く挨拶を交わした。
場面は変わってパーティー開場。
私の隣に誰かいる、というか、くっついてくる。
何と、私をエスコートしてるのはえなりかずきだった。
ガ~ン!!このえなり、グラスを持って動き回るのだが、私の事ばかり見ていて、周囲の人にぶつかりまくり、大迷惑な奴なのだ。
も~イヤ!! 見捨てて、帰ろうかと思ったところまでしか覚えてない。
夢の中の桃井さんはやっぱりカッコいい大人のオ・ン・ナだった。
しかし、何故えなり
朝その話をくいなっち!さんにしたら、
「そのえなりが、実はミカエルの本当の姿だったりして・・・」
「きゃ~、やめて!やめて!そんなフィルターじゃな~い!!」

前日はガブリエルのことで、何か脳ミソ興奮状態で、変な夢は見るし、ちゃんと寝たんだかよくわからない。そんな訳で、朝5時半頃目が覚めた。その後も何だか眠りに吸い込まれそうで吸い込まれない。
「おい、起きてるか?」
あれ?今日は早いね。そのまま目を閉じてボ~っとしてると、いきなり本題へ。
「おまえに必要なのはライトワーカーとしての自覚だ。」
「へっ? ライトワーカー? 私が?」
言葉は知っているが、きっとそんな役目の人たちが、この世のどこかにいるんだろうと思っていた。
「そうだよ。」
「何言ってんの。何で私がなのよ? 私こうしてフツーに暮らしてるだけじゃない。」
「おまえは最近、共同探索とかヒーリングとか、瞑想やってるだろ。もしかしたら、共同探索で何かやるかもしれないよな。」
「私もあの中に入ったりする事があるのかしらね? 目標はガーデンを訪れる人達全員ってあったけど?」」
「だから、おまえもその可能性はあるだろ?」
「ああ、確かにそうよねえ。」
「それって、この地球のためにやってる事だろ? この地球とそこにいる存在が光の方向に向かう様にやってるんだろ? そういう活動をするのがライトワーカーなんだよ。」
「え?そうなの? そういうのってさ、もっと仰々しいものかと思ってたんだけど。それなりの能力のある人とか。私まだ、全然だし。」
「おまえのパワーは殆ど眠ってるんだよ。だから、おまえはそれを取り戻さなくちゃいけないんだ。わかるか?」
「私自身のリトリーバル? この前やったみたいな。」
「ああ、そうだ。まずは、今生の部分をやっていくぞ。それとチャクラを開くことだ。」
あ~、そんな話を、こんな朝早くからしなくてもいいだろーが!!
ライトワーカー云々は、話100分の1以下に聞いておくとしても、
何だか、いろいろと急展開だなあ。大丈夫か?あんじゅ★。

「ねえ、ガイドってのは私が成長したら一体化していなくなっちゃうの? 私とミカエルも? そうしたらもう会えなくなっちゃうの?」
「バカだなあ・・・。そんな事考えてたのか。人それぞれだしガイドによりけり。仮に一体化しても話そうと思えばできるし、今だってオレ達は実体がある訳じゃないんだから、大して変わらないと思うぞ。それにおまえ、フィルターは使ってるけど別に見えてる訳じゃないじゃんか。って事は今とかわんねーじゃん!」
「よかった。ちょっと心配しちゃった。」
「前に言っただろ。オレを信じろって。何があってもおまえを守るって。だからおまえの側にいる。」
ホント、ミカエルってこっちが恥ずかしくなるくらいストレートだ。

その日は出掛ける日で、ウチを出て一階のポストの前を通りかかると・・・。
続きはまた後ほど。

本日はシルバーに対抗?したゴールデンウィークのお話の一部でした。
お付き合いくださいまして、ありがとうございます。

WHAT'S 仏メロ♪ TODAY
 ★STRANGE FRUITS by Chara
  彼女の不思議な声と雰囲気は、なんか和んじゃうなぁ・・・。


乙女心は空を飛ぶ
2009年09月18日 (金) | 編集 |
昨日は、歌舞伎座の夜の部に行ってきました。
あと約半年ですからね、たまには写真載せてみますか。

     乙女心は空を飛ぶ
 

歌舞伎十八番の内勧進帳(かんじんちょう)
奥州平泉へ逃れようという源義経(染五郎)一行は加賀国の安宅関にさしかかる。
関守は富樫左衛門(吉右衛門)。武蔵坊弁慶(幸四郎)の進言で一行は山伏姿となっている。東大寺の勧進僧だと言って関を通ろうとするが、勧進帳を読めと富樫に命じられる弁慶。巻物を広げて読み上げ問答にも答え通行を許されるが、番卒に怪しまれ富樫に呼び止められる。すると弁慶は義経を金剛杖で打つ。そして再び通行が許される。

弁慶は白紙の巻物を勧進帳だと言って堂々と読み上げる。そして、関を通るためとはいえ義経を打つ時の気持ちは・・・。
そう、富樫は義経一行だとわかってて通すんですよね。かといって、お役目や部下の手前「ハイ、どうぞ~」って訳にもいきませんしね。
どっちも苦しかったんだろうな~と思います。男と男の人情劇ですね。
弁慶はかなりの重装備です。でもこの演目で一番動くのは弁慶さん。
最後は飛び六方で花道を先に行った義経達を追いかけていくのですから演じる役者さんは大変です。コレを1000回以上も演じている幸四郎さん、凄いです。

松竹梅湯島掛額
(しょうちくばいゆしまのかけがく)
作者は福森久助。
「吉祥院お土砂」
木曽から源範頼が攻めて来るというので吉祥院に逃れてきたのは、紅屋長兵衛(吉右衛門)、八百屋久兵衛の娘お七(福助)、母おたけ(東蔵)、下女お杉(歌江)、丁稚長太(玉太郎)。
お七は吉祥院の小姓吉三郎(錦之助)に恋心を抱いているが、身分違いの叶わぬ恋であること、更に借金の返済の代わりに釜屋竹兵衛(歌昇)から嫁に望まれている事を母に告げられ落ち込んでしまう。
長兵衛がお七をなだめていると、長沼六郎(桂三)がお七を範頼の愛妾にする為にやって来る。長兵衛はお七が見つからないようにお七を欄間に隠したり、お七と母親は亡くなった事にしてみたり・・・。
「櫓のお七」
実は吉三郎はて天国の名剣(あまくにのめいけん)を探していた。
ある雪の降る夜。その猶予の百日の期限も今宵限り。もし見つからなければ切腹しなければならないのだ。
その剣の行方を知ったお七は吉三郎に知らせたいが、既に木戸が閉まっていて吉三郎のもとに行く事が出来ない。近くには火の見櫓が・・・。

あんじゅ★今回一番のお目当ては福助さんです。
お七が可愛くって、もうたまりませ~ん♪勿論、舞台写真は買いました。
前半の「吉祥院お土砂」は喜劇です。
お七はその美貌故に、いろんな人に見初められてしまってモテモテ。
長兵衛はお七を欄間の天女の絵の一枚に隠したり、棺桶の中から白装束で出てきて、「お土砂」という振りかけると硬直した体も柔らかくなってしまうという砂をいろんな人にまき散らしちゃいます。もう、みんなぐにゃぐにゃした動きになっちゃって面白かったです。長兵衛、お茶目なキャラです。
後半の「櫓のお七」は人形振りで演じられます。
人形振り、この前人形浄瑠璃を見たばかりですからね~♪
このお七が泣かせるのです。
たとえ叶わぬ恋でも、大好きな吉三郎を助けたい。この恋する乙女心にグッと来るのが、「翼が欲しい、羽が欲しい、飛んでいきたい・・・」の浄瑠璃を聞いた時ですね。この時「本朝廿四孝」(ほんちょうにじゅうしこう)の「狐火」(きつねび)を思い出しました。窮地に立たされた恋しい勝頼を救いたい八重垣姫も「翼が欲しい、羽が欲しい・・・」と嘆くのです。
あんじゅ★には、この恋する乙女達が重なって見えました。
そして、お七は火の見櫓の太鼓を叩きます。閉ざされた木戸を開く為に。たとえそれによって厳罰に処されたとしても、彼女は吉三郎を助けたかったんだよなぁ・・・。
恋する女心はいつの世も変わらないかもしれないですね。多分ずっと・・・。

あんじゅ★が密かに?注目している役者さんが、中村芝のぶさんです。
中村芝翫さんのお弟子さんで、女形の若い役者さんです。
よく、福助さんが出る時に腰元とか女中さんみたいな役で出演するのですが、小柄で可愛いらしいんです。声も素敵です。心の中で勝手に「しのぶちゃん」と呼んでいるあんじゅ★は今回、写真買っちゃいました。

本日は歌舞伎のお話にお付き合いくださいまして、ありがとうございます。

WHAT'S 仏メロ♪ TODAY
 ★TOGISM by 東儀秀樹
  東儀さんの篳篥(ひちりき)の音色はとても懐かしくて何処かへ帰りたいと思ってしまうんです。ドコへ?
  #1 星空に包まれて 秋の夕暮れ、星もチラホラ見え始めた群青色の空を飛んでる気分になります。風になったような?
 ★しおのみち オムニバス
  波音とアジア、アフリカの民族楽器。癒されます。
 ★風の楽団 by 風の楽団
  パーカッション、琴、ニ胡、三味線、尺八。面白い組み合わせです。


君たち、誰?
2009年09月16日 (水) | 編集 |
今日は何にもしたくない日でした。
たま~にこんな日ってありますよね?

素直に自分のキモチに従って・・・
いつもやってる事の半分もやらなかった。
あとは、ぼ~っと・・・ね。
うん、いいんじゃない?

前はね、そうやって過ごしちゃうと一日を無駄にしたような気持ちになって、後悔したり落ち込んだり。
今は違うよ。
無駄だと思うからあれこれいらん事を考えるのですね。
コレも必要な時間と思えば、心置きなくぼ~っとしていられる。

最近、仏の方の作業が更に細かくなってきたので目も疲れ気味だったから、ちょうど良い休息になったかな。

     ☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆

昨日の記事のメッセージ
は、何故か毎晩寝る前にちょっとずつやって来たんですよ。
いつからだろ?
土曜日くらいから?
あんじゅ★の感覚としては、多分最初にあちらの言いたい事をガツンと一気に塊で受け取っていたんじゃないかと思います。
それを、文章に翻訳していくのに時間がかかったのかな?
だから毎晩ちょっとずつ・・・。

その、最初に来た時なんですけど、布団に入って電気も消して、目を閉じていたらですね、何かを感じたんです。
誰かに見られてるような?
こう書くと何か怪し気ですけど、そんなおどろおどろしいモノじゃないの。

男女二人がにっこり微笑んで、こっちを見てる。
いや、微笑むというよりはくすくすとか、きゃっきゃと笑ってる?
何やら二人はとても楽しそうなんです。
あ、ちなみにハッキリと見えてたんじゃないんですよ。
なんというか、そんな人達に寝ているあんじゅ★が見つめられているような気がしたんです。
二人のうち女性の方は、何だか自分のような気がしました。
あっちの世界の自分?
隣の男性は? くいなっち!さんではありません。
う~ん、これがわからないんですが、あんじゅ★がリアルに会った事のある人の中にはいないような気がしました。
でも、幸せそうでいい雰囲気なんですよ、この二人。

誰なのぉ~~~?

しかもですね、笑いながら
「コイツら、やっと気付いたぞ~。」
みたいなコトが伝わってきました。
何がっ? 増々気になりますっ!

アンタ達、誰なのよぉ~~~?

この時点であんじゅ★はもう殆ど寝かかっているような感じでして、夢か現か?
あんまり・・・いえ、殆ど不思議体験はないので、面白かったです♪
そして、疑問は残る。

夢か現か?
それと・・・・・・誰なのさ?

本日はあんじゅ★のちびっと不思議な体験にお付き合いくださいまして、ありがとうございます。


ココに生きるコト
2009年09月15日 (火) | 編集 |
     ココに生きるコト

あなたは 忘れているだろう

ココに来る前 人生のあらすじを決めたコト


あなたがココロを動かされるとき 

喜怒哀楽のキモチを味わうとき

それは 魂からの合図だ

すべてはうまくいっている・・・と


あなたの意識が忘れていても 

魂が記憶しているから

あなたのココロが反応するのだ

だから どんなことでも

あなたに起きることは 予め決められていたコト


あなたの学びも あなたの癒しも

出逢いも 別れも

すべては 完璧なタイミングで訪れる


振り返ってごらん・・・・・・

あなたに起きた 全ての出来事が

今のあなたを つくっている

いままでも そして、これからも


だから 流れに 身を任せよう

ただ 水面を漂うだけでいい


ココで生きるとは そういうコト


大きな波が来たとき

沈んでしまうと もがくだろう

もがくと 苦しくなる

もがけばもがくほど 沈むのだ


もし その苦しさが

学びだと気付いたなら

やるべきコトは ただひとつ


チカラを抜いて

カラダが浮かんだ感覚がわかるまで

何もしないで 待つコトだ


そこに 空をみつけけたら

大きく深呼吸する

何も考えずに ただ浮かんでみる


やがて流れは あなたを 必要な場所へと運ぶだろう

たとえ それが あなたの予想外の場所でも 

恐れる事はない

魂は ちゃんと知っているのだから


今度は 静かに空を眺めていよう

きっと あなたにも わかるはず

今を生きる感覚が


誰もが 今、この瞬間を 生きている

過去にも 未来にも 生きられない

どちらも 今の 積み重ねだけど

あなたの場所は 今にしかない


水面を漂いながら 感じてみよう

そのとき見える 空の色 雲の形 風の匂い 水の温もり 流れの速さ

それが 今を 生きるというコト


あなたの旅は

行き先も道程もわかっている 安全な旅なのだから

その流れを味わい尽くそう

きっとそこには 今しか見えない景色がある


感覚を 研ぎ澄ませて

宇宙の流れに 身を委ねよう

あなたのココロは 魂のアンテナ


覚えておいて・・・

あなたが忘れていても

魂は記憶しているというコトを

     ココに生きるコト


本日はココ数日、小出しに?あちらから来ていたメッセージをお届けしました。
読んでくださってありがとうございます。

WHAT'S 仏メロ♪ TODAY
 ★ENCHANTMENT by YO-YO MA, THE SILK ROAD ENSEMBLE
  #1 Mohini("Enchantment") 無性に懐かしいキモチになるのは何故?



TOUCH WOOD
2009年09月14日 (月) | 編集 |
今日は写真展に行ってきました。
渋谷パルコで行われているチャリティー写真展~TOUCH WOOD展~です。
これは、坂本龍一さんが発起人である「more trees」という森作りのプロジェクトを応援するイベントです。
様々な方面で活躍している写真家さんたちが「more trees」に賛同し、「森」をテーマにした作品を出品しています。
森作り参加料(入場料)の500円を払うとこんなのをくれます。

     TOUCH WOOD

2.5センチ角の木のキューブには数字の焼き印が押してあります。
この数字、何でしょう?

豊かな森を育てるには木を植えっぱなしではダメで、間伐という形でお手入れをして充分な日光が届くようにしなくてはなりません。
日本には、ほったらかしにされた森が沢山あるのだそうです。
そう、この数字は、キューブひとつが間伐する必要のある木の0.000000000002%だという事なんです。
こんな形での示し方って、ちょっとお洒落で面白いアイディアですね♪
とってもいい香りがするこのキューブは、家に帰ると早速あんずのオモチャになりました。

会場の写真の展示には全て間伐材から作られたフレームを使っていました。
フレーム付きで買う事も出来るのですが・・・お高いです!
B5サイズくらいのフォトフレームが写真付きで販売されていたのでそちらを買ってみました。シンプルでいい香りです♪

     TOUCH WOOD

今回参加されている写真家さんの中で、あんじゅ★は広川さんと瀧本さんのファンなのでお二人の写真を入れてもらいました。

展示されていた写真の中で特に印象的だったのは瀧本さんの作品です。
森や木がテーマですので、殆どがグリーン系の写真なのですが、彼の作品のひとつに少々西に傾いた太陽の光が当たってオレンジ系の複雑な色をしたグランドキャニオンの写真がありました。
よく見ると、長年の歳月で削り取られて迷路のように入り組んだ岩山の間に森があるのです。
こんなところに緑がある事を、あんじゅ★は知りませんでした。
何といいますか、大地の力強さみたいなものを感じました。
どんな写真か気になる方は、上の~TOUCH WOOD展~のところをポチッとして見てね!

TOUCH WOODとは、災いがふりかかって来ないようにという英語のおまじないなんだって!!

本日は森の事をちょっと考えたあんじゅ★にお付き合いくださいまして、ありがとうございます。


さ、先立つモノがナイ!
2009年09月13日 (日) | 編集 |
あんじゅ★のドラクエの旅は地味に続いています。

先日、すれ違い通信でウチの宿に来た方のつぶやき

ヨーロッパにお住まいのこぶん、ジョルノさん、24歳
「きんけつで これいじょう かえません。
 げーむもげんじつも せちがらいです。
 ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪」

あぁ、そうなんだよっ!
実はあんじゅ★も金欠なんだよぉぉぉ~・・・

ゲームの中で装備品やら何やら買い物しますよね。
ドラクエ9では、ゲームの中の街でのショッピングはもちろんですが、それ以外にも「Wi-Fiショッピング」というのがあるんです。
Wi-Fiコネクションに接続すると、毎日違う品揃えでお買い物が楽しめるのです。
しかも、扱う商品が街では買えないような品ばかり。
それがいつもあるとは限らない。
欲しいです。欲しいんですが、いいお値段です。
稼ぐには戦えばいいんですけど、あんじゅ★意外と忙しいんだよぉ~。

ジョルノさんのつぶやきはあんじゅ★のココロの叫びでもある。

「きんけつで これいじょう かえません・・・。」


本日は悩めるあんじゅ★にお付き合いくださいまして、ありがとうございます。

WHAT'S 仏メロ♪ TODAY
 ★GO GIRL by 矢野顕子
  #3 AI-TAI ココロが魂が逢いたい人のもとへ何処までも飛んでいきたいよ~☆
 ★Season's Greetings Ⅱ 夕凪 by 大澤誉志幸
  #4 お前にチェックイン こっちのアレンジもいい雰囲気で好きだな~。
  でも、ジュリーのも聞きたいっ!ジュリ~♪え?違う?大澤さんの声も好きよ♪



お転婆ハナちゃん
2009年09月12日 (土) | 編集 |
ハナちゃんって?
猫です。

前にウチの猫姫あんずさんとの印象的な出逢いの物語を紹介しました。
その時あんじゅ★が感じた不思議な縁・・・。
それは、ハナちゃんが生まれ変わってウチに来たような気がしたというコト。
今日は彼女の写真を紹介します。
8年前の秋、生後半年のお転婆盛りの頃の写真です。
西表島に住んでいたハナちゃんは好奇心旺盛で甘えん坊さんでした。

草の香りが好き♪

     お転婆ハナちゃん

いつも外を走り回って体中に花のタネくっ付けてた。


木登り大好き♪

         お転婆ハナちゃん

この木は、お気に入りの爪研ぎでもあるの。


天才ハンター♪

     お転婆ハナちゃん

私たちがダイビングから戻ると部屋のドアの前には、
バッタやヤモリが数匹ほぼ毎日並べてありました。
何故か私たちの部屋の前にだけあったのです。


ツボねこ♪

     お転婆ハナちゃん

ウスねこ♪

     お転婆ハナちゃん

宅配ねこ♪

     お転婆ハナちゃん

何処にでも入っちゃうハナちゃんは、ツボやウスに入って遊んでいるうちにそのまま寝ちゃう事も。
荷物のパッキング中に遊びに来て中に入っちゃいました。
東京まで来る~? 勿論こわれもの扱いでね!!


気持ちイイ♪

     お転婆ハナちゃん

ハナちゃんは人と触れ合うのも大好きでした。


寝るの♪

     お転婆ハナちゃん

子猫のハナちゃんは何処でも
でも、一番お気に入りの場所は・・・くいなっち!の股間!!何故??

積極的なハナちゃんは、あ・そ・ぼ!ってキラキラした目で来るの。
そしてこのコが、にゃんこが苦手だったくいなっち!さんのココロをトロけさせたのでした♪
今日の猫好きくいなっち!さんの原点ですニャ


本日はあんじゅ★のにゃんこの思い出にお付き合いくださいまして、ありがとうございます。




シェイクスピアを文楽で
2009年09月11日 (金) | 編集 |
今年、新しく始めた事がいくつかあります。
ヘミシンク、チベット体操、ブログ、・・・そして、文楽。

文楽、人形浄瑠璃とも言いますね。あんじゅ★はこっちの言い方が好きかな。
歌舞伎を観るようになってから、人形浄瑠璃も気になってたんです。
もともと人形浄瑠璃だった作品が歌舞伎になっていたりしますし。
その歌舞伎の中でも、人形振り(にんぎょうぶり)という演出があります。
二人の黒衣さんがついて、役者は黒衣に操られている人形浄瑠璃のお人形のようなぎこちない動きをします。

人形浄瑠璃を観られる場所は少なくて、東京の国立劇場と、大阪の国立文楽劇場です。地方公演などもあるようですが、約ひと月という単位での公演はこの二カ所みたいです。そして東京での公演は年に数回。毎月やってる歌舞伎と違って観るチャンスも少ないですね。

東京では12月に初心者向けの鑑賞教室が開かれるので、今年こそ行こうと思っているのですが、9月に公演があるのでいきなり見てしまおう!!と思い立ったのでした。そういえば歌舞伎もいきなり観に行ったんだった。まずは体験すべし!
そこで文楽デビューに選んだのが、昨日見てきたシェイクスピアです。

え?シェイクスピア?
あんじゅ★もそう思いました。
近松門左衛門の作品辺りからいくのが王道?かとも思ったのですが、初めてだからこそ、新しいのを見てみるのもアリなんじゃいかと。近松門左衛門も浪花のシェイクスピアとも言われているみたいだから、な~んだOKじゃん!
それに、あんじゅ★はシェイクスピアが好きなの。全て読んだ訳じゃないけど。

前置きが長くなりました。本題に入りましょう。

天変斯止嵐后晴(てんぺすとあらしのちはれ)
原作はシェイクスピア最後の作品「テンペスト」。
坪内逍遥によって翻訳された「テンペスト(あらし)」をもとに舞台を中世の日本に置き換えて脚色した平成の新作文楽。

激しい雷と暴風雨に見舞われた一艘の船は南海の孤島に漂着した。
船に乗っていたのは筑紫大領の一行で、筑紫大領秋実(つくしのたいりょうあきざね)、その忠臣、日田権左衛門(ひだのごんざえもん)、阿蘇の城主、刑部景隆(ぎょうぶかげたか)の三人は浜辺に打ち上げられた。秋実は、共に船に乗っていた息子、春太郎(はるたろう)を失った悲しみに暮れている。
一方、その春太郎は島の奥深くの森に迷い込んでいた。自分だけが助かったのだと思っている。そこに現れたのが島の娘、美登里(みどり)。花を摘みながらいつもと違う父の様子を心配し浮かない様子。更に美登里の父が召し使っている泥亀丸(でかまる)が現れ、想いを遂げようと美登里に迫る。それを春太郎が助け、互いに一目惚れした二人は恋に落ちる。
実はこの嵐、美登里の父、阿蘇左衛門藤則(あそのさえもんふじのり)の術によって引き起こされたものだった。十二年前に敵対する隣国の秋実と弟の景隆によって国を追われ、娘とともに海に流された事への復讐の為に・・・。

あんじゅ★は、春太郎と美登里が互いに目と目を合わせ、惹かれていくところが好きです。恋に落ちる瞬間とでもいいましょうか・・・。いい雰囲気です。
なにしろ、それまで島の住人といったら、この父娘と泥亀丸だけですから、こんなに若くて美しい殿方を見たのは初めてなんですね。しかも自分を助けてくれた。
そりゃもう、乙女な美登里ちゃんはポッ・・・ですよね~♪カワイイ。
あとは、そのとーちゃんね。
最後の方で、まだ息子を亡くしたと思い込んでいる秋実に、
「ちょうど貴殿と同じ頃、私も愛しい娘を失いました。」と言うんですね。
そこへ春太郎と美登里が現れる。
え?アンタ、今さっき娘を亡くしたって言ったんじゃぁ・・・?な、秋実に、
「それは偽りではないのです。これまでは父の事しか思わなかった娘が、今ではすっかり春太郎どのに・・・。」
あ~悲しいぜ、オヤジ!!な瞬間でした。

人形浄瑠璃でシェイクスピア、あんじゅ★は好きです!
6月に観た歌舞伎「NINAGAWA 十二夜」もシェイクスピアの「十二夜」が元になったものでした。
シェイクスピアと伝統芸能、結構面白い組み合わせだし、初心者にはかえってわかりやすいかもしれないですね。文庫本で原作を読んで予習できますし。
ちなみにシェイクスピアは日本語では「沙翁」と書きます。

あんじゅ★は映画やライブのパンフレットは買いませんが、歌舞伎の筋書きは買っちゃいます。今回は初めてなのでプログラムを買ってみました。
歌舞伎と違うのは、床本(ゆかほん)という小冊子がついてくる事です。
床本には、語り手である大夫(たゆう)の語る言葉が全て書かれています。
付録みたいでちょっと嬉しいですね♪
もうひとつ歌舞伎と違うのは、舞台の左右の上部に電光掲示板があって、そこにリアルタイムで大夫の語りが表示される事です。
初めてのあんじゅ★としては、舞台を見たい。でも語っている大夫の姿も見たい。その語りを文字で確認したい。もう視線はグルグルあっち行ったり、こっち行ったり忙しかったです。何事も慣れなんでしょうけどね。

     シェイクスピアを文楽で

本日はあんじゅ★文楽デビューにお付き合いくださいまして、ありがとうございます。

WHAT'S 仏メロ♪ TODAY
 ★HI-FI BLEND PART1 by HI-FI-SET
  ハイ・ファイ・セット+ユーミンは、また別の透明感のある素敵な世界。
 ★大陸幻想~Continental Fantasia~ by 手使海ユトロ
  アジアや中東の何処かを旅している気分に。シメはウルルンで!


のんびりだっていいじゃないの!
2009年09月09日 (水) | 編集 |
人にはそれぞれのペースがあると思うのです。
それは人の数だけあるのだと思うのです。
似たようなペースの人はいても、全く同じ人なんていないと思うのです。
でも、そんな事考えてみる人や、それに気付いた人はそう多くはないのかな?
いや、最近はちょっとは増えてきたのかな?

あんじゅ★はのんびり屋さんです。
のんびり、おっとり、マイペース、スローペース、トロい?
いろいろいい方はあるでしょうが、どうもあんまりいい言われ方ではないような感じですね。
のんびりって良くない事なんでしょうか?
なんでのんびりじゃダメなんでしょうか?
どうして?
あんじゅ★にはサッパリわかりません。

かつて、あんじゅ★の周りにはまるで正反対の人達がいました。
何でもテキパキ、要領よく、行動的で,積極的。
こんな言葉が並ぶと、とってもパワフルでいい人みたいですけど、
あんじゅ★は、う~ん?って思ってました。
その人達がそういうペースなのは構わないんですけど、そうじゃないあんじゅ★の事をダメダメ扱いするんですから。
「まったく、あなたって人はのんびりしてるんだから。」
よく言われてました。
その表情や口調から何か見下されている気がしました。
自分たちが絶対に正しくて、それ以外は間違ってるみたいな?妙な自信があるらしいのです。だから大変迷惑な事にあんじゅ★にも、その人達のペースを押し付けて来るのです。
でも、いつも我先に、自分が自分が~と突き進んでいくその人達の姿を見て、あんじゅ★は違和感がありましたから、その人達がそうである事は認めるしそのままでもいいけれど、自分が同じようにするのは絶対に嫌でした。
そもそもあんじゅ★は、我先に~と人と争い競う事が好きではなかったのですから。

何であなた達に合わせなきゃならないの?
どうして私のペースではいけない訳?
大体、どうしてそんな事にいちいち口出しするの?
みんな違うって事いいトシしてわからないの?
ずっとそう思いながらあんじゅ★はマイペースを貫きました。
そして、そこから離れることにしました。
そのままそこにいたら、私が私でなくなると思ったから。
それには大きな代償を払わなければならなかったけれど、自分の魂を売り渡してまでそこで生きていく事はしたくなかったのです。
自分を偽ってその人達に合わせていくのは、何よりも自分を裏切る事だと思ったから。

自分に嘘はつけない。
最初はごまかせても、苦しくて苦しくていつかそれは大爆発する。
自分の意志でその場所から飛び出したら、まずは澄んだ青空に向かって大きく深呼吸してみた。気持ちよかった~♪
そうだ、私は私のままでいい。


人はそれぞれのペースで生きている
のんびりさんでもせっかちさんでもいいでしょ?
みんな違うんだから
どっちがいいとか悪いとかなんてないんだよ
ただその違いを受け入れればいい
そういうものなんだから
みんながそれぞれのままでいい
だから、あなたもあなたのままでいい
もしも今苦しいなら
立ち止まって深呼吸だ
あなた自身を取り戻せるように


本日もあんじゅ★のお喋りにお付き合いくださいまして、ありがとうございます。

WHAT'S 仏メロ♪ TODAY
 ★Scratch by 木村カエラ
  このCDも初めて。うん、やっぱり好きだな・・・カエラ。
 ★南国音楽 by ゴンチチ
  心地よいギターで、南国リゾート気分にでも・・・外は雨で寒かったけど。



空っぽの時間
2009年09月08日 (火) | 編集 |
今日の彫刻の作業はノリノリで進められました♪
後回しにしていた手と足に取り掛かり微妙に形になってきました。
手足は前に大きいサイズで練習しているのでそれを見ながら小さく彫ります。
この手のサイズ、どのくらいだと思います?
ギュッと握った手が1.5センチ角程です。
この手には錫杖(しゃくじょう)という飾りのついた棒のようなものを持たせるので、後からそれを通せるように握った手の中には穴を開けなければなりません。
今日のところは周りの形を整えた程度ですが、これから徐々に細かい作業に入っていきます。
指は勿論、爪も?
指一本の幅が3ミリ程ですから、その爪は・・・?
出来るんだろうか? 
頑張れ、あんじゅ★完成図は君のアタマの中にある!!

     ☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆

人間のアタマの中はとんでもなくお喋りだと思いませんか?
寝ているとき以外は常に何か考えてる。
ご飯食べてる時も、テレビ見てる時も、本読んでる時も、歩いてる時も、お喋りしてる時も、お風呂でも、猫を撫でても、ブログ書いてても、トイレでも?
そのときやってる事を考えるのはもちろんの事、それ以外の事も考えたりする。
今現在の事も、とうに過ぎ去った過去の事も、あやふやな未来の事も・・・。
アタマって休む間もなく忙しく働いてる。

そんなアタマとココロを休める事が出来るのが瞑想ですよね。
やり方はいろいろあるようですが、自分の呼吸を意識してその音に耳を澄ませて集中してみる、というのが基本のようです。
そして、アタマもココロも空っぽにしましょうとかいいますけど、難しいですね。

ヘミシンクでも瞑想でもそうですが、何も考えるなと言われると余計にいろんな事が浮かんでくる。
普段だって、ダメとかいけないとか言われると、かえって気になってやりたくなる。
昔話にだって、絶対に見てはいけません!とクギを刺されたにもかかわらず、見ちまった奴がどれだけいた事か・・・。
おそらく、人間とはそういうものなのでしょう。

あんじゅ★がヘミ中によくありがちだったのは、
余計な事考えちゃダメ!! ダメ!! ダメ!!
ってずっと考えててCDが終っちゃったってパターンです。
何かヘン!
これじゃあ何も体験出来ませんでした~!!で当たり前。

雑念は浮かんでもいいんだと思うことにしました。
意味があるときもありますから。
すぐに消えていくものもあれば、そこから予想外の展開になるものもありますし。

ヘミシンクや瞑想は日常の雑事からアタマとココロを解き放つ時間。

こう考えれば、もっとリラックス出来そうですね。
雑念はOK!でも、悩み事や考え事は止めとこうね~♪
くらいの気持ちでいればいいかなぁ・・・と。

時の流れが早く情報も溢れていて何だか忙しいこの時代、そこからちょっと外れたところに身を置く時間が必要だなぁと感じます。

     ☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆

あんじゅ★が仏像彫刻してる時は何にも考えてません。
晩ご飯のおかずも、明日の天気も、あんずの居場所も、読みかけの本の続きも、ドラクエも、一切気にならなくなります。
ただ、目の前にある木と対峙している。
こうしてココロが一切の日常の雑事から離れて何かに集中する状態というのは、瞑想状態と一緒ですね。
この様な時間がほぼ毎日持てるのは幸せな事だなぁ~と思います。

本日もあんじゅ★のおしゃべりにお付き合いくださいまして、ありがとうございます。

WHAT'S 仏メロ♪ TODAY
 ★KAELA by 木村カエラ
  このCD聞いたの初めて。結構好きかも~♪
 ★Metamorphosis by Hilary Duff
  #1 So Yesterday とっても元気を貰える曲。
今日は日米のGirl's Rockな気分でした。



ミロクちゃんとミカエル
2009年09月07日 (月) | 編集 |
あんじゅ★が仏像彫刻をやっているコトは前に書きましたね。

日々、悩んでるんです。
今あんじゅ★は、地蔵菩薩立像を彫っていて、ほぼカタチになってきたんですが、やっぱり悩んでます。

何をそんなに?

布の重なり具合に・・・。

仏像は何か着てますよね。
ヘビメタの人?みたいなゴツい装備の人もいますが、●●如来、●●菩薩さん達は、薄い布を纏っているのです。
長~~~い布をグルグルと身体に巻き付けているらしいのです。
インドのサリーみたいな感じでしょうか。あ、お坊さんも着てますね。
その薄い布のドレープを木彫で表現する・・・あんじゅ★にとって初めての事ですから、わからないコトだらけです。

その布の繋がりにも随分悩みましたが、最後に一カ所どうしてもわからないところがある。
お手本や図面を見てもわからない。
それは、正面から見た足と足の間の布の翻った感じや、重なり具合。
文章にすると何の事やら?って感じですね。
お手本は表現が簡略化されていたので参考にならず。
でも、あんじゅ★は凝り性なのでちゃんと作りたい!
先生もその部分の表現は気になっていたようで、絵を描いてくださったのですが、わかったような?わからないような?

こんな感じで、なかなかその場所に手を付ける勇気が持てません。
昨日もやはりそこだけは手つかずで・・・。

     ☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆

夕飯の支度をしながら、ふと考えた事があります。

ずっと前からミロクちゃんミカエルにまつわる何かがあんじゅ★の周りにあったよな・・・と。

あんじゅ★がミカエルと話すようになってからイメージした姿、それは大好きな一条ゆかりのマンガ「有閑倶楽部」の松竹梅魅録なんです。
ウチのミカエルはコレ以外にないってくらいこのキャラがぴったりでして・・・。
魅録のアタマはピンクだけど、ミカエルはラベンダー色。
え?魅録?ミロク・・・?

魅録のヘアースタイルですが、短くてツンツンしたアタマです。
あんじゅ★はどういう訳か、世良公則、ロッド・スチュワート、マイケル・シェンカー、とアタマの天辺がツンツン気味のヘアースタイルの人のファンになっていくのです。
え?マイケル?ミカエルじゃん!

そのウチのミカエルのイメージにぴったりの松竹梅魅録の名前について。
ご存知の方もいらっしゃるでしょうが、このマンガの登場人物の苗字にはやたらとお酒の名前が出てきます。剣菱、菊正宗、黄桜、白鹿、グランマニエ、そして松竹梅。
おめでたい雰囲気だから下もおめでたくしちゃえ!って事で、弥勒菩薩からとったらしい事をわりと最近知って、ひょえ~と思ってるあんじゅ★です。

他にもいろいろとミロクちゃんミカエルが、若かりし頃から今に至るまで、あんじゅ★の周りに登場するのですがここでは省略!!

とまあ、こんな事を考えながらご飯作ってたんですよ、昨日。
すると今度はやたらと弥勒菩薩が気になりだしてきました。

奈良の有名なお寺に女人高野とも呼ばれる「室生寺」というお寺があります。
山の中にひっそりと佇み、美しい五重塔がある、あんじゅ★が大好きなお寺です。
赤い橋を渡って一歩足を踏み入れると何か他とは違う、でも清々しくて心地よい空気を感じるのです。
ここのトップスターは何と言っても十一面観音さんです。
他の何処にもないオンリーワンな感じがたまらんのですが、昨日あんじゅ★が気になったのは弥勒菩薩
十一面観音がいる金堂の左に弥勒堂というお堂があります。
そこに座像があるのですが、あれは弥勒菩薩だったっけ?
すると、どうしても今すぐ、直ちに確認しなくちゃいけないような気持ちになって、室生寺の本を開きました。
気になっていた座像の顔や姿は記憶の通り間違いなかったのですが、よく見るとそれは弥勒菩薩ではなく、釈迦如来と書いてありました。
あれ~?違ったんだ・・・あの雰囲気は弥勒菩薩だと思ってたんだけどなぁ?
その本を閉じる前に、何気なくパラパラとめくってみました。
すると、一枚の写真が・・・。

あ~~~っ!!
これだよ、コレっ!!

その写真は室生寺の手前にある大野寺の地蔵菩薩立像でした。
決して大きくはないその写真には全身が写っていました。
今のあんじゅ★が注目するのは勿論、足と足の間の衣の表現です。

あぁ、先生の言いたかったのはこの事だったのか!!
写真を見たらどう彫ればいいのかイメージが湧いてきました。
イケる!これで、手つかずだったあの部分が出来る!!

「ミロクちゃん、ありがとう♪」
「言っただろう?お前さんがその気になればいくらでも協力すると。」
「こういう事だったんだね~。この前は話半分に聞いてたから・・・ゴメン!」
「ははは・・・正直だね。ところで、ようやくやる気になったみたいだね?早く私も彫ってもらいたいものだね~♪」
「いやぁ~そう言われててもねぇ。とにかくサンキュ!!」

今のあんじゅ★に一番必要なモノミロクちゃんは見せてくれた。

見えない世界の探求はお休みしていても,
見えない世界や見えない存在達とは確かに繋がっている。

     ☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆

ところであんじゅ★さん、何でもっと早く自分で写真を探さなかったの?
考えてみたら、衣の裾だけなら他の仏像でも参考に出来そうだったんですよね。
さあ?そこがよくわかんないんですが、何故だかサッパリ探す気にはならなかったんです。不思議☆
そういえば、地蔵菩薩ってビジュアルが地味系だし、存在もさりげないから大抵脇役で、コレ!っていう大スターがいないような?
千手観音、十一面観音、密教系の人たちみたいなハデさがないもんで、写真自体少なめかもしれませんね。あっても小さかったり。そこから探すのって・・・イヤ♪
お陰様で今日は一歩前進出来ました。

本日はナイスなサポートのお話にお付き合いくださいまして、ありがとうございます。

WHAT'S 仏メロ♪ TODAY
昨日に引き続き夏を感じてみよう~♪
 ★SWEET NOIZ MAGIC  by 高中正義
  DJが入ったベストで気分も盛り上がる。
  #5 BLUE LAGOON やっぱタカナカはコレ聞いとかないとねっ!!
 ★hunpluged  by 高中正義
  エレアコギターのタカナカとバハマの波音で気持ちよくお昼寝出来そう☆
  #8 おおぞらをとぶ Heavenly Flight 大好きなんだ♪コレ。
    何故って、ドラクエ3でラーミアに乗って飛ぶ時の音楽だからさっ♪




MOTTAINAI
2009年09月06日 (日) | 編集 |
皆さんのところには出没しませんか?

もったいないオバケ

あんじゅ★は最近一匹やっつけました。

この平和な日本はモノで溢れています。
昔に比べて何でも爆発的に種類やデザインが豊富になったと思います。
そんな中から自分が何を選ぶか・・・迷いますね~。
好きなのを選べばいいんです。
そうなんですが・・・
好きなのがいっぱいありすぎてどうしよう~?
という事によくなります。

例えば文房具でいきましょうか。
可愛い、お洒落なステーショナリーが好きっ♪て人は世の中に結構多いと思うんですが、あんじゅ★もそうです。

カラフルで、可愛くって、デザインも面白い。
見ているだけでココロが踊る。
使ったらさぞ楽しかろう・・・。

と、いつも思うのです。
迷って、悩んで、よ~く考えて買ってみるのですが、使えない。
もったいなくて・・・。

このようにして、使ってないモノ達が家の中に増殖していく。
そんなコトはおかまい無しに、世の中には可愛いものやお洒落なもの、気になるものがどんどん出てくる。
でも、既に使ってないのが沢山あるから買うのをためらう。

う~ん、困った。 

考え方を変えました。
好きで、使っちゃうのがもったいないから、仕舞い込んで眺めるのではなく、
好きだからこそ、それを楽しく使って、使い切ったら新しいのを使う。
こうすれば、次々と好きなモノが使えるワケです。
買う楽しみも使う楽しみも両方味わえる。 

そもそも、モノとは使われる為にあるのですから、コレクションの趣味があるならともかく、それを使わない事こそもったいないのではないかと思ったのです。
好きなモノ、気に入ったモノを使って楽しい時間を過ごす。
モノだってその方が嬉しいのでは?

何故、使う事がもったいないと思ってしまったのか?

例えばノート。
表紙が素敵で気に入った 
   ↓
中身もキレイに使いたい 
   ↓
すると、敷居が高くなってしまい、結局書けない 
   ↓
結果、どんどんたまる 
   ↓
それを見て、やっぱ、このデザイン好き♪って思ってにんまりする 
   ↓
でも、もったいなくて使えな~い 

こんな悪循環が繰り返される。
あんじゅ★の場合は、特に消耗品でこの傾向に陥りやすいのです。
何と言いますか、ひとたび使ったら取り返しがつかないような???
使っちゃって、それを捨てる事になったら、2度と同じのに出逢えないかもしれない・・・とか思ったり。
そうかといって、コレクションの趣味はない。
ヘンテコですね~あんじゅ★の思考回路。

そんなにモノをとっておいてどうするのか?
あの世にまで持っていける訳じゃなし。
だいたい、2度と同じのに・・・って、一生同じモノに囲まれて生きる気なのか?
この時代のこの場所を選んで生きてるってコトは、
このモノに溢れた日本をおおいに楽しもうゼ!!ってコトでもあるんじゃないの?
贅沢や無駄遣いしろってことじゃなくって、本当に好きなものを大切に使い切ることが出来ればいいんじゃないの?
いくら世の中にモノが溢れてたって、一生のうちに出逢える数はホンの僅か。
それならば、より多くのワクワクがあった方がいいでしょう?

だから選ぶ時も真剣になろう。
妥協はせず、心の底からワクワクするモノを選ぼう。
値段やブランドや流行よりも、本当に好きなのかを重視しよう。
目出度く手に入れたら、自由に自分なりの付き合い方をしよう。
そして、ラブラブな時期が過ぎて使い切ったと感じたなら、楽しい時間をありがとうと感謝して潔くサヨナラするのだ♪

お気に入りのメモ帳に、電車に揺られながらミミズのような文字で、ふと思いついたこんな事を書きなぐっていた昨日のあんじゅ★でした。

本日はもったいないオバケにお付き合いくださいまして、ありがとうございます。

WHAT'S 仏メロ♪ TODAY
今年はいつ夏になったのかよくわからなかったんで、去っていく前にちゃんと夏を感じてみる事に。
 ★JUNGLE JANE by 高中正義  
  #3 WARM SUMMER WOMAN 
    夏が来てめちゃくちゃ嬉しいっ!!こんな気持ちがギュッと詰まった曲。
 ★Hot Pepper by 高中正義
  #4 Shady Lady
    コレを聴くと海に沈む夕日をイメージ。心地よい風も感じる。


変化を楽しめ!
2009年09月04日 (金) | 編集 |
一昨日たらふくお肉を食べたら、昨日は夕方まで全くお腹が空かなかった。
肉食べたら動けない。
動いても身体のキレが悪い。
なるほどね、だから寝てるのか・・・ライオン。
ライオンの気持ちがちょっとわかったような気がしたあんじゅ★でございます。

さて、そんな日の夕飯は何にしよ?
・・・・・・ まぁいいや、
とりあえずご飯炊かないと・・・。
炊飯器のスイッチON! 
お味噌汁でも作るかね~。
鍋を火にかけて・・・と。
で、メインは何よ?
う~ん?
・・・・・・!!
この前、美味しいタバスコ買ったよなぁ。
・・・・・・!!
ドリアが食べたい。何だかものすごくドリアが食べたいぞ、私。
よしっ!決定~! ドリアに変更するのだ。

台所を見たくいなっち!さん、
「ん?何が出来る訳?」
「さっきね、ドリアの神様が降りて来たんだ。」
「あ、そうなんだ♪」

タバスコがきっかけでドリアになったように?大きなコトから小さなことまで、生きてると様々な場面で進路変更する事があるよね。
そのきっかけは思わぬところからやって来る。
自分ではああするつもりだったのに・・・え~!!
とか、
自分ではこれは絶対無い!って思ってたのに・・・なんで~?
ということも。

自分の思考パターン、行動パターンを変えるのって、面倒だし勇気がいる事もあるよね。
だって、それまでのやり方の中で生きてた方が精神的にも楽だし安心だから。
だから頑なにそれを守ろうとする人もいる。
自分は変われないと思ってる人もいる。
こうあるべきだという思いに囚われてる人もいる。

でもね、生きてるって事は変化する事なんだよね。
ずっと同じでいる事なんて出来ないんだよね。
ほら、細胞だって日々新しく入れ替わってる。
それなら心だって変化があるはず。
世の中が常に変化してるのに自分だけが変わらないなんてコトは無い。
それは気付いてないだけ、気付こうとしてないだけ。

よ~くココロを観察してみて。
好きだと思ってるモノ、今でもそれはホントに好き?
興味を持ってるコト、今でもその気持ちは続いてる?
今まで避けてたコト、今でもそんなにイヤ?
自分のココロと向き合ったら、
なんとなく今までの自分に流されて来たコトに気付かない?
今までのいつものやり方で上手くいってたんだから同じでいいやって。
もしかしたら、既に小さな違和感を感じていたかもしれない。
自分のココロと行動の小さなズレに。
気付いてたけど見て見ぬ振りしてるコトってない?

でもそれは、もう既に何かの新しい芽が出てきてるんだよね。
それでもいつもの自分が心地いい?
そう思いたいだけってこともあるんじゃない?
何かが変わるのが怖いから踏み出せない。
大丈夫、もとに戻す事はいつでも出来るよ。よく知ってる事だもの。

だから、自分のココロに違和感を感じたら、
新しい芽に気付いたら、
何かのきっかけに出逢ったら、
いつもと違う選択をしてみればいい。
きっと新しい自分を発見出来る。
今までにない心地よさを感じることが出来る。
小さな勇気でワクワクする新たな世界が広がる。

流れに身を任せて漂うのも面白いかもしれない。
生きるとは変化し続けるコト。
変わっていくのは当たり前で自然なコト。
だから、自分も他人もこんな人だと決めつけるのは無駄なのだ。
様々な輝きが見えた方が面白いはず。
その輝きの一面を増やすことが出来るよう
小さな変化を受け入れてみよう。


あれれ?タバスコがこんな思いもよらぬ展開に~!
正に人生そのもの・・・でしょうかね?

今日はワケのわからない話にお付き合いくださいまして、ありがとうございます。

WHAT'S 仏メロ♪ TODAY
 ★GIRL'S ROCK by デーモン小暮  
  閣下の手にかかるとオリジナルを超えた新たな魅力が!!かっこイイぞ~♪
  悪魔の歌声を聴きながら仏を彫る。洗脳されてもいいっ☆
 ★流線形'80 松任谷由実
  数あるユーミンのアルバムの中で一番好きなのがコレ。
  #7 Corvett 1954 来生たかおとのデュエットはオシャレ~♪


お願い☆探さないで!
2009年09月03日 (木) | 編集 |
一昨日から脳メロ♪に猪木が登場しております。
あんじゅ★のこのブログで、その日一日頭の中に猪木がいた事を知ったくいなっち!さん。
彼の中にもっと感染したれ!との思惑がよぎったのかどうかは知りませんが、彼のひと言により、続いて猪木シリーズ?パート2を発症してしまいました。
それが昨日の脳メロ♪
い~のきくれ~ない♪でした。

何してるのかと思ったら、ネットの歌詞検索とやらで調べてるくいなっち!さん。
命という言葉が歌詞に入った曲は結構あるようですが、知らない曲が殆どでこれでは感染のしようがありません。しかもサビかその近辺でないとわかりづらい。
ヒット曲で3つ程あったんですが、う~ん?

脳メロ♪って、わざわざ発掘するものだろうか?

との疑問があんじゅ★の中に湧いてきました。
ある日突然何かのきっかけでアタマの中に1日中繰り返し同じメロディーが流れる・・・。
コレがあんじゅ★的な正しい脳メロ♪なのですね。

ですから、発掘してくれた曲はあんじゅ★の脳内でボツになりました。ゴメン!
今日1日それが脳内で再生される事は全くなかったのですから。
やはり、大切な猪木♪猪木くれない♪程のインパクトが無かったようです。
でもせっかくなのでココに載せておきましょうね。

WHAT'S ボツメロ♪ TODAY
 ★蠍座の女 by 美川憲一
  あなたは遊びのつもりでも 地獄の果てまでついていく
  思~い込ん~だら 猪木 猪木 猪木だけよ~

  気合い入ってるよなぁ~

 ★ビューティフル・ネーム by ゴダイゴ
  名前 それは燃える猪木 ひとつの地球に ひとりずつひとつ

  ひとりずつに猪木? 辞退しますっ!

 ★Mr.ブルー~私の地球~ by 八神純子
  Oh,Mr.ブルー I love you so なんて青く美しい星
  すべ~ての~猪木が ここに生まれ~ ここに生きてる~

  ひょえ~~~~そんな星いやだ~!!

という訳で没ネタ3点の紹介でした。
猪木ネタ、ここまで長引くとは思いませんでしたね~。

本日は猪木にお付き合いくださいまして、ありがとうございます。

WHAT'S 仏メロ♪ TODAY
 ★オペラ座の夜 by QUEEN
  #11 Bohemian Rhapsody 
  いきなり「ママ、俺殺っちまったよぉ~」で始まる困ったちゃん。
  とにかくカッコいい曲! 罪滅ぼしに仏を彫る・・・誰の? 
 ★グレイテスト・ヒッツ by Cyndi Lauper
  元気なシンディも好きだけど、スローなのも大好き☆
  #3 Time After Time は歌わずにはいられない~♪
  #8 True Colors あなたは自分らしさを表現出来てますか?



お肉に埋もれるの♪
2009年09月02日 (水) | 編集 |
あ~肉が食べたい~!
こんな日ってたま~にありますよね?
どうしても肉が食べた~い!ので今日は力一杯食べて満足です♪

先月、熱で丸二日寝てた時にもうろうとした頭が考えた事は、
「肉が食べたい!」でした。
あんじゅ★の言う肉というのは牛です。おまけに血の滴るようなベリーレアのステーキのことです。
レアでは既に焼き過ぎなのです。

実はあんじゅ★にとって肉は苦手な食べ物です。
嫌いじゃないんですが、喉を通らない。
口の中でもごもご・・・いつまでたっても飲み込めない。
子供の頃からずっとそんな感じで今でもそうなんです。
だから普段は滅多に肉を食べません。

え?でも今日食べたんじゃぁ・・・?
ハイ!美味しく頂きました。

あんじゅ★は肉の味が嫌いな訳じゃなく、火が通り過ぎた肉がダメなのです。
口の中の水分を全て持っていかれるようで、どうしても飲み込めない。
子供の頃はマジで肉食べるのがつらかったです。
だから、限りなく生に近いのがいい。いっそ生でも?
いやいや、焼いた肉の香ばしさは欲しい。
何とワガママな・・・。

そんなあんじゅ★の焼肉はめちゃくちゃハイペースです。
だって、殆ど焼かないんですから!
表面をさっとあぶるだけでよろしい。
ですから、よくいる肉をいきなり全面に並べて人の分までせっせと焼いちゃって、ご親切にそれぞれのお皿に取り分けてくれる世話好きの人は大変迷惑です。
普段どんなにイイ人でも、焼肉の時だけは話は別です。
だって、そのよく焼けた肉、ワタシ食べられませんから。
ま、そういう人と焼肉行かなきゃいいんですが・・・。
そんな訳であんじゅ★はせっかくの焼肉を楽しむ為に宣言しておくのです。
私は自分の肉は自分で焼きたい!と。
または、焼き加減の好みは人それぞれだから、皆さん自分の肉の面倒は自分でみましょうね~♪と。
コレを言っておかないと、皆さんが楽しんでる焼肉もあんじゅ★はちっとも楽しくないしウマくない!

今日もベリーレアだったのですが、あの熱い鉄のお皿の上にあると余熱で火が通ってしまい、最後はつらくなったのでくいなっち!にあげました。
その最後の状態ってのは、美味しそうなピンク色。まだまだレアと呼べる範囲だったのですがダメだった。
次回からは取り皿を貰って直ちに肉を移そう!そう心に決めたあんじゅ★でした。

今日は肉にまみれたお話にお付き合いくださいまして、ありがとうございます。

おまけ:昨夜の会話より
    く「へ~ずっと猪木だったんだ~。」
    あ「そうなんだよぉ~。」
    く「いのち=猪木ならまだありそうだよねぇ?ホラ、命くれないとか。」
    あ「うわぁ~やめろぉ~!!」

WHAT'S 脳メロ♪ TODAY
 ★命くれない by 瀬川瑛子
  い~~のきくぅれぇ~なぁ~いぃ~♪いのきくれなぁ~い~♪
  このサビばかりがぐるぐると・・・。
  震源地=くいなっち!


ナゼか外に出たくなる
2009年09月01日 (火) | 編集 |
台風11号も過ぎ去り、いいお天気になった東京でございます。皆さんのお住まいの方はいかがでしょうか?
今回は上陸する事も無く、大きな被害があったとの報道も無いようですね。
今年はどうなるのかはわかりませんが、9月は台風のシーズンでもあります。
あんじゅ★は、毎年台風の報道を見ては疑問に思うことがあるのです。

何故外に出てしまうのか?

台風が本州に接近、上陸となると何故か必ずこんな人がいる。
庭の鉢植えがが気になってちょっと様子を見に出た時に、飛んで来たものに当たってけがをする人。
風雨が強まってから屋根が気になって、つい慣れないはしごで屋根に上がって足を滑らせてけがをする人。
何故か絶える事の無いこんなニュース。
きっとその人だっていつもテレビで見ていたはずなのだ。それなのに・・・。

何故外に出てしまうのか?

お気づきになりませんか?
沖縄に台風が接近しても、そのテのケガ人の報道は殆ど無いという事に。
たまにあっても、それは大抵観光客だったりします。
ホテルでの缶詰状態に飽きた観光客が、近所のコンビニに行く感覚でふらっと外に出てしまう、とか?

何故強い勢力の台風が来てもケガ人が少ないのか?
やはり、台風に対する準備が早いですね。
天気予報、天気図、過去の経験、おばぁの意見・・・これらの情報からいつどんなコトをやるべきかを判断し着実に実行してくわけです。
船を持ってる人なら船を川にしまいにいくとか、宿の人なら長期滞在者でない限り船や飛行機に乗れるうちにお客を帰したり、防風戸をしたり、家の周りを片付けたり、食料やろうそくを準備したり・・・いろいろやる事はあるのです。
それらを早め早めにやり終えて、やる事無くなったから遊んで待つ・・・と。

我々の感覚だと一見天気も良くて、コレなら明日もOK?と思うようなときでも、明日は船出せないくらい荒れるよとか、今日中に飛行機に乗らないと帰れないよとか、住んでる人の感覚と経験でわかるのですね。だからあんじゅ★は天気予報よりも島の人の言う事を信じます。

あんじゅ★は西表島に通い続けてますから、時には台風に遭遇する事もあります。
本場の?台風を西表島で経験して思うことがあります。

絶対に外に出てはいけない。

宿の部屋に缶詰になりますと、窓には防風戸があるので外は見えないし部屋も薄暗い。停電すればエアコンは愚か扇風機も使えない。明かりはろうそくだから部屋の中は次第に蒸し暑くなってくる。かといって窓は開けられない。ならばドアでもちょっと開ける?とんでもない!!このドアを開けるのが一番恐ろしい。
あんじゅ★の泊まる宿の客室は外から出入りするので部屋のドアの外はホントに外なワケです。ご飯を食べにいくにも一度外に出なければならない。
状況によってはお弁当にしてお部屋に持って来てくれるコトもあるのですが、ドアを開けるときはくいなっち!にお任せしますね。
風のチカラをナメてはいけません。扉が急にバタン!となりますからね。

しかし、自然現象好きのあんじゅ★としてはワクワクで、外が見てみたい!と思うのです。そこで、防風戸の隙間からのぞいてみると、昨日はエメラルドグリーンの脳ミソとろけそうな海だったのが一転、ココは冬の日本海か?って程荒れ狂ってる。
そりゃ、思いますよ~写真撮りたい!とか、近くで見たいって。でもココは謙虚におとなしくひたすら寝ることにします。と言っても風の音で眠れないけど。

風が収まってから外に出ると、木が折れていたり、モノが移動していたり、時には電柱が折れていたりもします。でもケガ人はいない。

我々が部屋に缶詰になっている時、島の人たちは・・・やはり家にこもっているのですよね。予め宴会の準備などしてわいわい賑やかに過ごす事もあるようです。
こうなるとちょっと楽しいですね。
台風は早めにしっかり備えてやり過ごす。そういうものなのですね。

沖縄の人たちの台風に対する姿勢と自らの体験から、どうしてもあのケガ人の報道を見てはう~ん?とうなってしまうあんじゅ★なのです。

何故その時にそれをやりたくなっちゃったんだろ?
それってその時にやらなきゃいけない事だったの?
疑問は尽きない。

日本は台風が毎年来るのだから、屋根なら直しておけばいい。
急に来る訳じゃないんだから、鉢植えも移動や固定する時間はある。
やるべき事を怠っただけだから、被害者に同情は出来ない。

自然をナメてはいけない。
それでも人は・・・何故か外に出たくなるものなのかもしれない。

防災の日の今日、高校時代の夏休みに海で亡くなった仲間を思い出しました。

本日もあんじゅ★のおしゃべりにお付き合いくださいまして、ありがとうございます。

WHAT'S 脳メロ♪ TODAY
 ★某生命保険CMソング
  みんな 同じ 生きているからぁ~♪ ひとりにひとつずつぅ~~♪
  大切な猪木ぃ~♪  いらないってば!!
  感染元=らっく☆ラック♪さん
WHAT'S 仏メロ♪ TODAY
 ★9.5カラット by 井上陽水
  #7 飾りじゃないのよ涙は 聞き慣れたこの曲も陽水さんのが妖しくて好き♪
 ★はじめてのやのあきこ by 矢野顕子
  #6 ひとつだけ 清志郎流の歌詞のアレンジが面白いのだ!
  最強コンビ?のデュエットはサイコー♪ 清志郎~愛してるよ~