FC2ブログ
私の周りの見えない存在たちとのフツーの会話+ヘミシンクのぷち体験。難しい話は抜きにして、頑張りすぎない、ゆる~いスピ?な日々。
花粉症撃退法
2010年02月25日 (木) | 編集 |
今日は暖かい南風が吹いて、「あぁ、春は微妙に近づいて来てるのね♪」と嬉しくなってきました。

さて、毎年この時期になると話題になるのが「花粉症」ですね。
今年はどうなんでしょうか?
あんじゅ★も早いときは立春辺りから鼻がムズムズ・・・でした。
ん?過去形?
そう、あんじゅ★にとって「花粉症」って過去形の話なのです。
今はぜーんぜん平気♪ 治っちゃったんです。

あんじゅ★の花粉症歴は長く、それは世の中に「花粉症」という言葉が氾濫するずっと前からでした。
3学期になって暫くすると、授業中に鼻がムズムズしたり、鼻水が沢山出たり、目や喉の奥が痒くなったりするって事に気が付きました。
そしてそれが新学期の始めまで続くので、早春というのはちょっと憂鬱な季節でした。
以来30年程そんな事が続いて、いつの間にかそれが「花粉症」というもので日本中にそんな人がいる状態。
最近は花粉症対策グッズもいろいろあるようですね。
昔はこんなになかったですから市販の鼻炎の薬を飲んでましたが、頭はボーッとするし、眠くなるし、痛くなるほど鼻の中が渇くので外出時に仕方なく飲んだ程度。
そんな訳で出来れば薬は飲みたくないんで、他の方法を探りました。
甜茶もよく飲みましたね。甜茶のサプリとかも。ヨーグルトを食べるといいらしいと聞けば毎日食べたり。

いろいろと試してもがいてきましたが・・・数年前に治った!!
どうやって?
それはね、相手を受け入れて流れに逆らわない事
どういう事かって?
何故不快な症状が出るのでしょう。
それは体が花粉を敵だと認識しちゃったからですね。
だから敵である異物を懸命にあの手この手で体外に出そうとするんで、鼻水・くしゃみ・涙、いろんな症状が出ます。
体にとってはコレは当たり前の反応なんですが、大迷惑なのでぜひ止めて頂きたい。
どうすれば止めてもらえるのかって言うと、花粉を敵だと認識しなければ良い訳です。

そこであんじゅ★が採った作戦は「ノーガード戦法」です。
あんじゅ★は良く知らないんですが「あしたのジョー」にそんなのがあるとかで、くいなっち!さんがこう命名してくれました。
要するに、何もしなかったんです。
鼻炎薬も目薬もお茶もサプリも・・・な~んにもしない。
鼻が出たらかむ。くしゃみも思いっきりする。目が痒かったらこすらずに水で洗う。
体の自然な反応を薬で止めるのではなく、やりたいようにやらせておく。
面倒ですし時間も掛かりますがそのようにして何シーズンか過ごしたら、ある時いつもの時期に鼻が快適な自分がいたのです。

この時、体では何が起こったのでしょう。
そうです、ついに白旗を揚げたのです。
いくら追い出してもやって来る花粉という敵に対して「降参!もう勝手にして~」と。
いくら戦ってもきりがないので戦う事を放棄したのですね。
これであんじゅ★の体にとって花粉は敵ではナイことを体が自ら認めたのですから、その後全く症状が出る事はありません。

自ら認めて白旗を揚げるってところがミソかな~とも思います。
薬を飲むってのは、イメージとしては頭ごなしに「アンタっ、コレは敵じゃないってば!今すぐその反応を止めなさい!」って言われてる様な感じじゃないかなと。
誰だって頭ごなしに言われたら納得出来ません。
だから、薬の効果が切れると再び様々な症状を起こして敵を外に出そうとする。
体にしてみればそれが自分のやるべき仕事だから、それを全うしようとする。
そこで薬という頭ごなしなやり方をやめてみる。
今まで通り体は花粉を敵とみなして戦い続ける。
そして延々と戦った末に「もういっか、やれるだけやったし・・・」とか、「ひょっとして、コイツ敵じゃないかも?」って気付くのかもしれません。

こんな投げやりな方法を思いついたのは、数年前に何かを調べていた時に「出る症状を止めない事」って書いてあったのを見たから。
また、別の何かで・・・コチラは花粉症のお話だったと思いますが・・・「戦っても戦っても花粉が来ればいつか体は白旗を揚げる」と聞いたことがありました。
それならば「気が済むまで戦っていいよ、邪魔しないからさ~」と思うことにしましたて、不快な症状を薬やサプリで止める事をやめちゃいました。
この様に考え方を変えると、今まで「No More 花粉」と拒否していたのが「花粉 Welcome」になってきます。
じゃんじゃん花粉に来てもらえば白旗を早く揚げるんじゃないかとか思ったりして。
ホントにそれで早まるのかは解りませんが、今まで拒否し戦っていた相手を受け入れるという心の変化はきっと体にも何かが伝わったと思います。
そして、不快な症状も全て受け入れるのだ!と大袈裟ですが覚悟を決めました。
これは自分の体をもっと信頼する事でもあったのだと思います。
体のやってる事・・・たとえその結果が快適でなくても・・・否定せずに受け入れる。
こうして、始めの方にも書いた通り「相手を(自分も)受け入れて流れに逆らわない」ようにしたら、花粉と仲良しになったお陰で花粉症とはバイちゃできたのでした。

興味のある方は「ノーガード戦法」試してみちゃう???
特別何かをする訳でも、何かを飲んだりする訳でもないので害は無いでしょうから。
必要なのは不快な症状に耐えてやろうじゃん!って覚悟と忍耐ですかね。
症状が出る間はつらいけど、一度白旗を揚げさせたらあの憂鬱さからは開放されます。快適です。
少々時間は掛かりますが、お金はティッシュ代くらいです。
毎年花粉症対策をバッチリして過ごすか、一時それを止めて症状に耐えた後に花粉症そのものから開放されるか・・・。
最近は治療法もいろいろあるんでしょうから人それぞれですけどね♪

本日はムズムズするお話にお付き合いくださいまして、ありがとうございます。

あんじゅ★のもうひとつのブログ Angel Box こちらから遊びに来てね~

スポンサーサイト




その微笑みが狂わせる
2010年02月22日 (月) | 編集 |
先日の続きで、歌舞伎座の夜の部です。
一、壷坂霊源記(つぼさかれいげんき)
二、高杯(たかつき)
三、籠釣瓶花街酔醒(かごつるべさとのえいざめ)

最大のお楽しみはコレ。
籠釣瓶花街酔醒
上州佐野の絹商人・佐野次郎左衛門(勘三郎)は下男の治六(勘太郎)と共に吉原仲之町はやって来るが、田舎者と目をつけられ騙されそうになる所を立花屋長兵衛(我當)に助けられる。
帰ろうとする二人は傾城・九重(魁春)と七越(七之助)の花魁道中に出くわし、念願の花魁道中も見たのでいよいよ帰ろうとする所、脇の二人にもまして絢爛豪華な八ツ橋(玉三郎)の道中と遭遇。
あまりの美しさに次郎左衛門は魂を奪われてしまい、その後八ツ橋の元へと通うようになる。
八ツ橋の親代わりである釣鐘権八(彌十郎)は、良い金蔓が出来たと立花屋・おきつ(秀太郎)に金策を頼むが断られ帰っていく。
怒った権八は八ツ橋の間夫の繁山栄之丞(仁左衛門)に、八ツ橋は次郎左衛門に身請けされる気だと栄之丞の不安を煽る。
栄之丞に今晩の座敷で次郎左衛門への愛想尽かしを迫られ困惑して泣き出す八ツ橋。
一方何も知らない次郎左衛門は八ツ橋を身請けするつもりで、絹商人仲間を連れて来ており九重や七越らを座敷に呼んで八ツ橋が来るのを待っている。
ようやく現れた八ツ橋は次郎左衛門に顔を合わすのも嫌だと愛想尽かしを始め、身請け話を断り今後は来ないで欲しいと言う。
皆の前で恥をかかされ恨み言を述べ始めた時、廊下から座敷の様子を窺う栄之丞に気付く。
次郎左衛門は全てを察し八ツ橋に尋ねると、栄之丞は自分の間夫だと言って座敷を去った。
打ちひしがれて帰っていた次郎左衛門だが、四ヶ月後に再びやって来た。
やがて八ツ橋が挨拶をしに連れて来られて・・・・・・。

とにかく目を奪われるのは玉サマの八ツ橋の圧倒的な美しさですね♪
登場すると場内からため息と心地よい緊張感が・・・。
この独特の空気を創れる女形はやはり玉サマだけかも。
歌舞伎で花魁道中を観るのはいつも楽しみですが、豪華に三人ですからね~ココ観ただけでも観て良かった♪って思っちゃいます。
さて、田舎者の次郎左衛門さんは人柄も気前も良くって「佐野の大尽」なんて呼ばれてるくらい「良いお客」なんですが、ただひとつ残念なのは顔中が痘痕だらけなんです。
一方八ツ橋の間夫の栄之丞は浪人者ですが、八ツ橋が郭勤めをする以前から深い仲でめっちゃイケメンなんですね~♪
八ツ橋もツライ立場ですよね。栄之丞に惚れてるからこそ彼がプー太郎で世間ではヒモと言われていようがお構い無しに、仕送りや新しい着物を届けたりしてるんです。
でも遊女ですからお客との営業上のお付き合いも大事なんで、客に愛想良くもします。それに金で縛られてる身でもあるんであまりワガママも言えません。

さて、久しぶりに来た次郎左衛門はこの後八ツ橋と二人きりになると、持参した妖刀・籠釣瓶で八ツ橋を斬ります。
おそらくその人柄の良さもあってか、花魁のもとに通いつめ身請け出来る程に彼の商売は順調だったはずです。
その彼の人生が何処で狂ってしまったのか・・・・・・。
最初に吉原に来た時は江戸での商いの帰りで、話の種に吉原見物でも・・・って軽い気持ちで来ただけなんです。
ところが・・・・・・
八ツ橋が花魁道中で通り過ぎたあとに次郎左衛門を振り返って笑みを浮かべます。
それを見た彼は「宿に帰るのがいやになった。」ビビッときて一目で見染めちゃったんですね。

それにしても次郎左衛門もさぁ、人殺しになっちゃう程思いつめなくたってね~って思うんですが。
そりゃあさ、人前で恥かかされて悔しい気持ちはわかるけど。
相手は遊女ですから本気でのめり込んじゃぁいけませんでしょ。
楽しく気前良く遊んで「お大尽」でいれば良かったのにねぇ・・・。

次郎左衛門に斬られて命を落とす八ツ橋の最期は美しいです。
斬られてくるっと後ろ向きになると、海老ぞりで(イナバウアーで?)倒れます。

本日は歌舞伎のお話にお付き合いくださいまして、ありがとうございます。

あんじゅ★のもうひとつのブログ Angel Box こちらから遊びに来てね~
本日のお題は・・・・・・今日は猫の日だって! 



下駄で踊ればハッピーに
2010年02月19日 (金) | 編集 |
先日は歌舞伎座の夜の部に行ってきました。
一、壷坂霊源記(つぼさかれいげんき)
二、高杯(たかつき)
三、籠釣瓶花街酔醒(かごつるべさとのえいざめ)

壷坂霊源記
盲目の座頭沢市(三津五郎)と女房・お里(福助)は貧しいながらも仲睦まじく暮らしている。器量良しと評判のお里は献身的に夫に尽くしています。一方、沢市は連れ添って三年の間毎晩お里が出掛けていくので女房に疑念を抱くようになっていた。お里に問いただすと、沢市の目が見えるよう壷坂寺の観音様に毎日通っていたのだと言う。
お里の気持ちに感謝しつつ二人でお参りをする事に。そこで沢市は一人で願掛けのお籠りをすると言いお里を家に帰す。
沢市はお里にこれ以上迷惑をかけたくないと身投げしてしまう。
胸騒ぎがしたお里が戻ると谷底に月明かりに照らされた沢市を見つける。
盲目の夫が一人で死んでいくのは不自由だろうとお里も身を投げるが・・・。

福助さんが可憐です♪
こんな奥さんが夜な夜な出掛けたらそりゃぁ心配でしょうよねぇ・・・って、沢市さんには見えてないんですが。
物語は最後に観音様によって二人の命が助かり、沢市の目が見えるようになります。
初めて見る自分の女房に「どなたさんですか?」と話しかけ、あまりに美しいのでびっくりして「こんな綺麗な人が自分の女房であるはずがない」と戸惑う沢市。
改めて目を閉じて声を聞いてようやくこの人だ!とわかるんですが、この場面は見ていて嬉しくなってきます。
目が見えるようになった嬉しさで踊りだす沢市がこれまた良かったです。
可憐な福助さんと三津五郎さんの踊りで大満足でした♪

高杯は下駄を履いた舞踊です。
大名某(彌十郎)が家来の太郎冠者(亀蔵)と次郎冠者(勘三郎)を伴って花見に出掛ける。
大名は杯を地面に置こうとする次郎冠者に高杯を買ってくるように命じて太郎冠者と共にその場を去る。
しかし、次郎冠者は高杯が何なのかを知らない。
そこへ通りかかった高足売(橋之助)に騙されて高足を高杯と思い込んで買ってしまった上に、大名の酒を二人で飲んで酔いつぶれてしまう。
戻った大名にコレが高杯だと言い張って高足を履いて踊りだす。

高足=高下駄での踊りがとっても面白いんです。タップダンスです。
実際この踊りは六世菊五郎が、初演当時流行したタップダンスに着想を得たものだそうです。
次郎冠者という、どこかすっとぼけたキャラに勘三郎さんがぴったり♪
このキャラの雰囲気がすっごく自然に・・・地でいってるんじゃないの?くらい馴染んでまして、さすがだなぁ~と。
勘三郎さんっていつも観客をワクワクさせてくれますね♪
高足売は次郎冠者が高杯が何かを知らないのを悟り巧みに高足を高杯だとご丁寧に使い方まで説明して売りつける。
この高足売の橋之助さんの表情が良かったですね~。
この二人のやり取りはおもわず「ぷぷぷっ」って笑っちゃいます。
酔いつぶれた次郎冠者が踊りだし、最後には大名と太郎冠者も一緒に愉快に踊りだす。
何ともハッピーな気分にさせてくれる大好きな演目です♪

あとひとつ籠釣瓶花街酔醒がありますが、長くなっちゃったんで今日はこれまで。

本日は歌舞伎のお話にお付き合いくださいまして、ありがとうございます。

あんじゅ★のもうひとつのブログ Angel Box こちらから遊びに来てね~


高い所は・・・
2010年02月18日 (木) | 編集 |
毎日の簡単なヨガとチベット体操は地味に続けています。
まず最初に呼吸を意識してホンの僅かの時間ですが瞑想します。
この時に目を閉じるとたま~に映像が浮かぶときがあります。

つい最近見えたのは山でした。
眼下には茶色くてツンツン尖った沢山の山が一面に広がっています。
私は何処にいるのだろう?
とてつもなく高い山の上かと思ったらそこから移動し始めました。
眼下に見えている山の景色が横になり上になり!?
どうやらゆっくりですが飛んでいるらしいのです。
アクロバット飛行みたいにくるっと回転も出来てかなり自由に動けるみたい。
うわ~もっと見たいよ~と思いましたが、ヨガのDVDが次のステップに進んでしまったので残念ながら途中でおしまいでした。

あんじゅ★はよく飛んでるイメージを見るんです。
物凄いスピードで雲の中を飛んでいた時は、まるで自分が龍かなにかになったみたいな気分で、空を飛ぶ事が嬉しくてたまらないって感じでした。
何処かの遺跡の様なところに、ふわりと空から降り立った時は自分が飛んだのではなくペガサスに乗って・・・!?
ヘミシンクで宇宙に行った時は自分が彗星になってるみたいな感覚でした。
子供の頃何度も見た夢では、ハンガーに掴まって飛んでたし・・・。

乗物に乗るってのはあんまりなくて、自分で飛んでいる方が多いですね~。
飛んでるって事は高~いところから地面を見下ろしている訳ですね、当たり前ですが。
あとは、あり得ない様な高~い場所に立ってることもあります。
それは塔の上だったり、グランドキャニオンみたいな所だったり。
そしていつも足場が物凄く狭い。
下を見たらゾッとしそうな景色ですが、全く怖いとは思わないの。
非物質の世界ではかな~り楽しんでる様子。

ですが・・・あんじゅ★は高い所ダメダメなんです~~~。
テレビの映像で見ただけでもお尻がムズムズ・ゾクゾク。
現実の高所恐怖症と空飛ぶイメージは何か関係があるのだろうか?
たんなる願望??
それとも飛んでる方が本来の姿なのか?とか思ったりして。
魂だけならふわふわと何処へでも自由に行けそうですからね。
それが肉体というちょっと扱いづらい乗物に乗る事で、重力をはじめ様々な感覚を感じられるのかもしれない。
それならば高い所から下を見て「怖いよ~」って思うのも肉体を持って生きているから感じられるものなんでしょうね。

オリンピックに出る人たちは凄いですよね。
スピードや高さから来る恐怖心を克服したからこそ出来る事ばかりです。
しかもそのスピードや技はどんどんレベルアップしてきている。
前のオリンピックまでは単なるスポーツ、競技として見ていたんですが、今回はちょっと違った目で見ています。
それは、人類が肉体の限界に挑むチャレンジの場なのかなと・・・。
そう思うと、選手たちは各国の代表というよりは人類の代表みたいなもんですから、「みんな頑張って~♪」と素直に思えちゃいます。

本日は「頑張れ人類!?」にお付き合いくださいまして、ありがとうございます。

あんじゅ★のもうひとつのブログ Angel Box こちらから遊びに来てね~
本日のお題は・・・・・・泡のアート あったか~いカプチーノをどうぞ



楽しいは健康のモト
2010年02月15日 (月) | 編集 |
東京は寒いです。
今週の天気予報にいくつもがあります。
一体どうなっちゃってるんでしょう???
西高東低の冬型の気圧配置は何処へ・・・・・・。

先日ウチにヤクルトの営業の人がやって来て「試しに飲んで頂きたくてお配りしてます」とヤクルト400を数本くれた。

その時に、
「普段ヤクルトはお飲みになりますか?」
「いや~、私が子供の頃は飲んだ事あるけどね・・・。」
「それはスーパーで販売されているものでしょうか。それともヤクルトレディが訪問して?」
「スーパーだけど。」
「最近はお飲みになりますか?」
「い~え、全然。だから私が子供の頃ね。」
「それでは普段は乳製品は何を・・・牛乳やヨーグルトでしょうか?」
「あぁ、そうだけど。」
「それはやはり、お腹に良い乳酸菌とかを体に取り入れたいからですか?」
「はぁ~? あのさ~、アタシはね単純に好きだから牛乳飲んだりヨーグルト食べるのよね~。」
「あ、お好きだからなんですね。それで、ヤクルトはお飲みになりませんか?」
「だからぁ~、子供の頃は飲んだけど最近はね~・・・。」
な~んて会話がありました。

要するにそれを毎日飲み続けると色々と体にいい事があるらしいのですね。
でも、ちょ~っとマッタ!!
だいたい「○○という食品の△△という成分が□□に良い」という理由からそれを食べたり飲んだりするって、なんかヘンじゃない?
病気療養中の人ならともかく、そうでない人にとって食事ってのは楽しむ事も大事だから「好きなものを楽しんで食べる」でしょう!
一時期テレビ各局で流行った情報番組で「○○が□□に効く」なんてしょっちゅうやってたけれど、その○○の成分と効果にばかり注目して食べる食事ってどうなんでしょ?
それは決して豊かな食事とは言えない様に思います。
たとえ見た目は豊かでも心が貧しい。
好き!美味しい!楽しい!幸せ!って気持ちで食べた方がその食品だって喜ぶはずなので、体にも心にも良いと思う♪

いくら好きで、幸せ~って思っても食べ過ぎはNGですよ。
楽しさの後に苦しさがやって来ちゃいますからね~。
過ぎたるは及ばざるが如し です。
何事も程々の範囲で最大限に楽しめば、本来の何割増かのチカラを発揮するのかもしれないな~と思います。
それだけ楽しいとか幸せって言葉に秘められたパワーは強いのかもしれません。

誰か一人がいつも楽しそうでニコニコしていたら、その周りの人も何だか嬉しくなってきます。そしてそれが更に広がっていきます。
あんじゅ★は、私たちの体の中でも同じ様な事が起きているんだと思います。
そして、体と心は繋がっていますから「美味しいね~♡」って思いながらご飯を食べると、ハッピーな気分が体中の細胞に伝えられていって細胞たちも気分よくそれぞれの仕事を全うしてくれそうな気がします。
結果、健康でいられるから更に楽しい体験が出来る・・・と。
ハッピーなパワーは人々のそして自分自身の体の潤滑油みたいなものかもしれないですね。

一人の営業マンが発した、あんじゅ★とは違う価値観の言葉から話は思わぬ展開になりました。
今日、再びその人が来たけど丁度「男子モーグル決勝」を見てたから軽~く無視しちゃいました~♪ 
ごめんなさ~い!!
きっと世の中にはウチよりもっと良いお客さんがいるから、頑張ってね♪ 

本日はあんじゅ★のお喋りにお付き合いくださいまして、ありがとうございます。

あんじゅ★のもうひとつのブログ Angel Box こちらから遊びに来てね~
本日のお題は・・・・・・樹の花 寒いからほっこり暖かそうなのをね♪



だんだんノッてきた♪
2010年02月13日 (土) | 編集 |
一昨日の記事に書いたお片付けですが、あまり一度に頑張りすぎると途中で嫌になっちゃうって事があるんです、あんじゅ★の場合。
ですから毎日ちょっとずつやる事にしています。
何でも良いから1カ所か2カ所ぐらい手を付ける・・・そして「良くやったね~♪」と自分を褒めまくる(コレ大事)♪
そうしているうちにまだやってないところが気になり始めて・・・え~い!ココもやっちゃえ~!!と、楽しく&いつもより余計に出来ちゃう。
こんな流れでオリンピックの開会式を見ながらキッチンのお掃除にいそしんでおりました。

自分の部屋の方も小物を整理出来そうなグッズを注文したり、そのために必要ないモノを見極めたりと盛り上がっておりまする。
某事務用品メーカーの商品を注文したんですが、同じサイズで引き出しのサイズや数などのレイアウトが違うものが何タイプかあります。
今週に入って突然、数ヶ月前に伊東屋で貰ってきたその商品のチラシを思い出して、どういう組み合わせにしようか、何処にどれを使おうかなどをメジャー片手にさんざん検討していました。
どうせ買うなら、楽天で探してポイント○倍の時にしよう!
などど目論んでいたんですが、その時がなかなか訪れませんでした。
それを待つ間にアイディアは膨らみます。
ココでこんな使い方が出来るかも?とか、こっちにもあったらアレがスッキリと納まるな・・・などなど。
そして、当初の予定から変更が数回あってようやくOK!なプランがまとまった時に見たら「ポイント3倍」になってましたんで早速注文しました。
ニャ~るほど!素晴らしいタイミングでしたね。
まだまだ検討の余地はあるよ~って事だった訳で、慌てて注文しなくて良かったです。

お片付けをしているといつも思うコトがあります。
ウチの地域では燃えるゴミが週2回、燃えないゴミが1回、資源ゴミが種類別に2回となっています。
だいたい不要品は燃えないゴミか資源ゴミの事が多いんですが、何で週1回の回収の日が過ぎたとたんに捨てたいモノが出てくるんだろう!?と・・・。
それを捨てるまでに1週間待たなきゃならないよぉ~!!
こんなコトよくありません?

何故そんなタイミングになるのかはともかくとして、一カ所を綺麗にすると雪崩の様な現象が起こりますね。
あ・・・詰め込まれたものが雪崩ごとく落ちて来るんじゃないですよ~。
それまで何とも思わずに暮らしてきたのに、いろんなところが気になりだして不要品が出るわ出るわ・・・。

あんじゅ★の考えでは、不協和音を感じるからだと思うんです。
まず、「よっしゃぁ~~~!片付けるべ~!」と立ち上がった時点で波動か何かが既に変化してるんですよね。じゃないとそんな気にならないし。
それまでの古い自分の波動が馴染んだもモノや空間が居心地が悪くなるんで、新しい波動に合う様に変えたくなるのかな。
それで掃除や整理整頓を始める訳ですが、手を付けたところから新しい波動に変わっていくと、まだ古いままのところが凄く目立つんでしょうね。
今までの自分なら全く気にならなかったモノが、新しい自分から見ると「それってヘン!ぜ~んぜん合ってナイじゃん!」って思う。
そのままじゃ調和がとれなくて気持ち悪いから、次から次へと芋づる式に・・・となるのではないかなと思います。

しかし、お片付けにもひとつだけ注意点があるのですね。
それは
決して人の分まで手をつけてはならない
ということ。
家族とはいえ違う価値観を持っているのですから、それを自分の価値観で判断して勝手に片付けたりしてはならないのです。余計なお世話です。
たとえその空間が自分の感覚とは違った事になっていても、見なかった事にすれば良いのです。だって、自分の場所じゃないんですから考えたってしょうがない。
それぞれの個室というプライベートな空間はその主が管理すれば良いのです。
小さな子供じゃないんですから片付けぐらい自分で出来るんです。
だから放っとけばいいのに余計な手出し口出しをする人っていますよね。
昔、自分の親と暮らしていた頃はそうでした。「うるさいなぁ~、自分でやりたくなったらやるんだから放っといてよ!」っていつも思ってましたね。

話が掃除から少々横道に逸れましたが、物事は大抵どんな事も共通点があります。
この話は何も掃除に限った事ではなく他の事にも当てはまると思います。

さあ~て、明日はやっと晴れるみたいだし忙しくなりそうだな~♪

本日はノリノリお掃除にお付き合いくださいまして、ありがとうございます。

あんじゅ★のもうひとつのブログ Angel Box こちらから遊びに来てね~
本日のお題は・・・・・・プリンセスと歌姫 バラの名前もいろいろありますね♪



片付けるっちゃ♪
2010年02月11日 (木) | 編集 |
最近とっても片付けたい気分です♪

今週に入ってからなんですが、急に今まで放ったらかしていた事に手をつけて片付けたくなってきたのです。
いざ始めると、よくもまぁこんなモノ残しておいたよな~と思うものが結構あるもので・・・。

特に紙類はいつの間にかたまってますよね。
本や雑誌は勿論の事、DM、パンフレット、チケットの半券、紙袋、ネットで買い物すると伝票やチラシがもれなくやって来ます。
たまる前に捨てればいいわけですけどね。
人生は取捨選択の連続だ~とかって聞きますが、日々増え続ける紙の山を見ているだけでもホントにそうだよなぁと思います。
紙類に限らず、増殖していくモノと上手く付き合って気持ちの良い空間で過ごすには、その都度「必要か/必要ないか」を考え、いらないものはすぐ処分する事をしていった方が良さそうです。
わかっちゃいるけど、ついつい後回しにしてしまうことも多いですね。
すると、じわりじわりと空間がモノで埋まっていく。
そのうち床に進出する・・・・・・な~んてコトにも。

あんじゅ★が「よしっ!もっとスッキリさせるっちゃ♪」と思ったのは、とある雑誌を見ていたら、

どんなモノにもワクワクの「賞味期限」がある!
キッパリ捨てれば運気が急上昇


と書かれているのを見たからなのでござんす☆
ついでに

キレイな床面積と運気は比例している!

とまで書いてあるじゃないですか!!
わかる気がします。
大事なものなら床に置くでしょうか???
そ~だよね、大事なものならちゃんとそのモノの居場所があるはずなんだわね~。
だいたい床にモノが進出している時点でモノが多すぎるって事でもある訳で。
許容量を超えてるんですね。
こうなったら大きな家に引っ越すか、モノを減らして身軽に暮らすかのどちらかです。
簡単で懐に優しいのは後者の方ですから、身の回りのモノがホントに必要なのか、普段使ってるのかなどをチェックしてみる必要がありそうです。

気に入って買ったはずなのに何故か着ない/使わないのって必ず出てきます。
ただ「もったいない」という理由で居座っていたりします。
それなら使えばいいのに何故かそのまま・・・。
こいつらが厄介なのよね~。
でもさ、それ使わないでも生きてこれたんだよね。困らなかったんだよね。
世の中も自分も常に変化しているんだから、そういうものがある事は仕方がない事というか当たり前なのかもしれない。
「もったいない」はわかるけど、この先いつ使うというのか・・・。
出番がないままのモノがもし家の中に何割かあったとしたら・・・?
それらをただ保管するために家賃の何割かを払ってると考えたら、さっさと捨てて広い空間で気持ち良く過ごしたいって気になってきます。
同じ空間を自分の為や、気に入ったモノの為に使った方が楽しいですからね♪

キレイに片付いていれば掃除機だってス~イスイ♪
お掃除は楽だし、気の流れも良くなりますから、そりゃ良い事も舞い込んで来るでしょうねぇ。
冷静に考えればとっても当たり前な事なのに、このモノが溢れた時代に流されがちな我々にとってはちょっとした課題の様に思えたりします。

な~んてエラそうな事書いてるけど、あんじゅ★のお片付けはこれからですからね~!
ココに書いてやる気を出そう作戦♪
何でも「もったいない」って取っておく世代の親の価値観が染み付いてまして、その影響は絶大でした。
それを払拭して、自分の価値観でモノと付き合っていこう!と思える様にようやくなったんですから進歩なのだ♪

そんな訳で、お片付けがちょっとブームになりそうな予感♪

本日は床面積拡大作戦にお付き合いくださいまして、ありがとうございます。

あんじゅ★のもうひとつのブログ Angel Box こちらから遊びに来てね~
本日のお題は・・・・・・青いのはお好き? あんじゅ★は青にはこだわらニャい♪



縁の下に隠すもの
2010年02月10日 (水) | 編集 |
先日、人形浄瑠璃(文楽)を観に行ってきました。
実は記事にしそびれていましたが、12月にも観に行ったんで今回が3回目になります。

今回は念願の「曾根崎心中」です。
今から300年以上前に実際にあった心中事件をもとに近松門左衛門が書き上げた作品。

醤油屋の手代・徳兵衛と天満屋の遊女・お初は相思相愛の仲。
ある日、徳兵衛は生玉神社の境内で逢えない日々の恨み言を口にするお初にその訳を話す。
徳兵衛の伯父でもある主から娘との縁談話があり、伯父と実家の継母とで話を決めてしまった上に継母が伯父から金を受け取っていた。
縁談を断った徳兵衛に伯父はお初との仲を言い立て、継母に渡した金を4月7日までに返せと言う。おまけに大阪の地を出て行けとまで。
金は継母から取り返したが、期限は明日。
金を早く主に返したいところだが、実はその金を先月末に友人の油屋九平次に3日に返す約束で貸していた。
丁度通りかかった九平次に貸した金の返済を求めるが、借金した覚えがないと言われ、巧妙に金をだまし取られたことを知った徳兵衛は死んで身の潔白をはらす決意をする。

その夜の天満屋。
お初は徳兵衛の悔しい胸中を察して心を痛め塞ぎ込んでいる。
忍んで逢いにきた徳兵衛を見つけたお初は、自分の打ち掛けの中に忍ばせて徳兵衛を縁の下に隠す。
店に現れた九平次から散々に徳兵衛の悪口を聞かされたお初が独り言の様にして死の覚悟を徳兵衛に問いかけ、それに答える徳兵衛。
早仕舞いした店を打ち掛けの下に白無垢の死装束のお初と徳兵衛が抜け出し、梅田の橋を渡って曾根崎の天神の盛りに辿り着き・・・・・・。

     縁の下に隠すもの

打ち掛けの裾に隠れた徳兵衛とお初のやり取りがいいんですよね。
「死ぬる覚悟が聞きたい」と独り言になぞらえて足で問うと、
徳兵衛は頷いてお初の足首を自分の喉に当てて返事をする訳です。
その後も「徳様、私も一緒に死ぬるぞや」と足で合図すると、
その足を取って押し戴き息を殺して焦がれ泣く徳兵衛。
悲しい決意をするんですが、なかなか官能的な場面です。
互いに言葉を交わさなくてもちゃんと解り合ってるんだよな~。でも死んじゃうんだよね・・・このふたり。
天満屋を抜け出すのに下女の火打石を打つ音に合わせて少しずつ戸を開けて行くときはドキドキしながら見ちゃいます。
あ~どうか、見つからないで~って。
そして無事に抜け出せた事を喜ぶふたりの姿って何か複雑・・・。
これから死に向かって行くのだから。

「曾根崎心中」は歌舞伎でも観ましたが、人形浄瑠璃だと更に想像力を働かせるからなのか、より感情移入して観れる様な気がします。
お初のお人形が何とも可愛らしい表情と仕草なのでついついボ~ッと見とれちゃいました。
ただし、耳はボ~ッとはしていられません。
浄瑠璃をちゃんと聞かないとね・・・歌舞伎と違って役者たちは喋ってくれませんから。

さて、今日のお題の「縁の下に隠すもの」ですが、そう!恋人です。
お初が徳兵衛を隠した様に、前回見た「伊達娘恋緋鹿子」では、八百屋お七の恋人の吉三郎を下女のお杉が縁の下に隠します。
時にはスパイも縁の下に隠れます。
「仮名手本忠臣蔵」の7段目では、大星由良之助の動向を探るおっさんが潜んでいたりします。
縁の下には何かとドラマがあるようです。

本日は人形浄瑠璃のお話にお付き合いくださいまして、ありがとうございます。

あんじゅ★のもうひとつのブログ Angel Box こちらから遊びに来てね~
今日のお題は・・・・・・気の毒な名前 「ボケ」ってあんじゅ★は好きな花なんだけどなぁ~



グーの次はOK?
2010年02月07日 (日) | 編集 |
昨日今日と風が強い日が続きました。
我家のリビングは南向きの大きな窓のお陰で、晴れていると温室の様に温かです。
ですからココを基準に考えて外に出ると予想外に寒さや風を感じます。
寒いのは苦手ですが、冷たい風に当たるのも気持ちがいいですね。
そんな時ちょっとだけ「冬もいいもんだ」と思ったりします。
明日からは暖かいらしい・・・と聞いて嬉しくなったんですが天気今イチみたいですね。ビミョ~。

さて、今日は仏像彫刻ネタの続きです。
前回はじゃんけんのグーの「握り手」でしたね。
その次は・・・パーじゃなくて「阿弥陀手」です。

     グーの次はOK?
OKサインみたいでしょ?

     グーの次はOK?
少しずつ複雑になってきます。
握った手が少々開きました。

     グーの次はOK?
親指と人指し指のカタチは「握り手」の時とほぼ同じですね。
中指、薬指、小指の3本が微妙な角度でずれていきます。

「握り手」と「阿弥陀手」の2種類で手の練習は終わりです。
実際の仏像にはもっと様々な手の表情がありますが、後は応用ですね。
「手」というものを大きいサイズで彫った経験があれば少々違うカタチに出会っても何とかなるもんです。
大きさがかなり小さくなってもちゃんとカタチに出来ちゃいます。
もしど~しても解らないのが出てきた時には一度大きいサイズで彫ってみるのもいいみたいです。

あんじゅ★の通う教室に面白いおじさんがいました。
その方は何故かひとつの課題を必ずふたつ彫るという熱心な方なんですが、この「握り手」と「阿弥陀手」をやった頃に、何と「グー」「チョキ」「パー」も彫ってみたそうです。
最近会わないな~。おじさん元気かなぁ?

本日はOK牧場(古っ!)にお付き合いくださいまして、ありがとうございます。

あんじゅ★のもうひとつのブログ Angel Box こちらから遊びに来てね~
今日のお題は・・・・・・彼らの仕事 お寺のにゃんこ



イルカの続き
2010年02月05日 (金) | 編集 |
昨夜は布団に潜ってもすぐに眠くならなかったので、ノンヘミでフォーカス10辺りにでも行って、イルカヒーリングをしてみることにしました。

いつもの準備はちゃんとやります。
昨日からエネルギー変換BOXにちょっと変化がありました。
最近は砂浜の漆塗りの箱から「迦楼羅」(かるら)が出てきてセッションに必要ないモノをパクパクと食べてくれてたんですが、昨日は砂浜に現れた大きなウミガメの背中に漆塗りの箱が乗ってまして、蓋を開けると中から煙が・・・!?
浦島太郎かい!!
その煙に全身包まれると・・・おばあさんに変身!ではなくて、どうやらその煙が不要なものをお任せで取ってくれるようです。
そして煙は自ら箱に戻っていきまして、蓋を閉めるとカメが沖に去っていく。
このカメには名前があって「ウリゴメ」と呼んでます。
ドラゴンボールで亀仙人のところにいたウミガメを悟空が「ウリゴメ」って言ってましたが、その影響かあんじゅ★は実際に海の中でウミガメを見かけるとつい「ウリゴメ」と言ってしまうのだニャ。

前置きが長くなりました。
準備を終えて「10」と書いたドアを開けると、大きな木の下にクッションがいっぱい乗ったベンチがある場所へ。
ココにイルカを呼んでもいいなぁ~と思ったら、景色が浮かびました。
四角い敷地にこじんまりした可愛らしい素朴な雰囲気の家、その敷地の殆どが草花を綺麗に植え込んであるお庭みたいです。真上からそれを見ている感じ。
あぁ、ココに行けって事なのね~♪ 
行ってみると建物の中から立派な体格のイギリス人っぽい(ってどんなん!?)おばちゃんが出てきました。
「あ~ら、いらっしゃい。イルカね?」
「はい、そうなんですけど・・・?」
「呼んでごらんなさい、すぐに来るわよ。」
おばちゃんに言われてイルカを呼ぶと、2頭来ました。
1頭は前に一度呼んだことがある子みたいです。でも名前がちょっと違う様な?
「いいのよ、あなたが今感じた名前で呼んであげてね。」
「あ、変わっちゃってもいいのね。」
「そうよ。大した問題ではないのよ。それで、あなたのイルカの名前は何?」
「マリンとルーク♪」
「まあ、素敵ね!マリンとルークにヒーリングをしてもらう前にこっちにいらっしゃい。」
小さな花の咲き乱れるお庭のベンチへ。するとおばちゃんが何かを持ってやって来る。
「さあ召し上がれ。私の作ったマフィンよ。美味しいのよ~♪」
拳より大きなブルーベリーマフィンとローズティーを頂きながらおばちゃんとお話。
「ところでココで何してるんですか?」
「私はね、イルカの世話をしているのよ。」
「この庭で?」
「こっちの世界のイルカには海もプールもいらないのはわかるでしょう?」
「ええ、まぁ・・・。それで?」
「迷子になった子が淋しくない様にね。」
「迷子?」
「あなた達が何回か呼んでそのまま放ったらかしって事も多いのよ。そんな子たちがココに集まってくるの。」
「呼ばれない時は自由に仲間に戻っていく訳じゃないの?」
「そういう子もいるけど、そうじゃない子もいるのよ。寂しがりやさんで人の側にいたい子もいるの。」
「お世話って何をするの?こっちじゃエサとかいらないでしょう?」
「話し相手とか遊び相手って感じかしらね。イルカたちのお陰で私も楽しいのよ。あら、どっちが世話されてるんだかわからないわね~。さあ、あなたの目的はヒーリングだったわね。そこのハンモックなんかどうかしら?」
ハンモック・・・わ~子供の頃からの憧れだよぉ! 落ちないかね?
「あなた、何落ちる心配してるのよ。飛ぼうと思えば飛べる世界で何考えてるんだか・・・面白い子ね♪」
「あ~今日は珍しく面白い事があったけど、起きたら忘れてたら悲しいなぁ。覚えてられるかな?」
「じゃあ、マリンとルークに起きたら思い出せる様にお願いしておけばいいわね。」
なるほどね~。
おばちゃんに言われるままにハンモックに・・・どうやって乗ったのかはわからないけど。
マリンとルークにヒーリングしてもらいながら寝たのでした。

本日はイルカおばちゃんにお付き合いくださいまして、ありがとうございます。

あんじゅ★のもうひとつのブログ Angel Box こちらから遊びに来てね~
本日のお題は・・・・・・チャームポイント? の穴から鮮やかな・・・。



イルカでスッキリ!
2010年02月04日 (木) | 編集 |
どうやら昨夜はホンのちょびっとだけ雪が降ったらしい。
昼間も寒いのでなかなか外の雪が溶けません。
ベランダから下を見ると、まだ地面が乾く様子もないので晴れてるけど布団を干すのは今日も止めちゃった。
布団を干した日と干さなかった日では、湯たんぽを入れた時の布団の温まり方が全然違いますからね~、極力干したいと思ってるの。
そ~いや、今シーズンは布団乾燥機を使ってないな・・・それだけ東京は天気が良いってことか。
それを使っても良いんだけど、やっぱりお日様のニオイって良いもんだよね♪

昨日の爆睡にめげずに今日もヘミシンク。
まずは「シャーマンズ・ハート・プログラム」のエクササイズ1。
昨日いきなり寝てしまったので、とにかく何をやるのかが知りたい!
だったら、仰向けで寝て聞くのをやめたら・・・?という気もしますが、リラックスがポイントですからやっぱりコレが楽♪
今日は祈りの言葉を省略して聞いてみることにしました。
その代わりにいつもの「ゲートウェイ」でやる準備をやっておきました。
さて、結果は?
昨日よりはちょっとだけ長くおじさんのナレーションを聞いたんですが、やっぱり寝ちまったぁ~!
付属の小冊子によれば、このエクササイズでは「心臓およびそのリズムとのつながりを強化する」らしいです。
あ、寝ちゃった!と気付いた時に心臓の鼓動を普段よりも強く感じたのは寝てる間に何かやっていたからなのかしら?
まあ、いいやぁ~♪ ちょっとだけ昨日より聞けたから良しとしましょう。
タイトルに「シャーマン」とあるだけに、途中でドラムやラトル(ガラガラ)の音がして心地よいのですよね~♪

続いて何をやろうかな~と考えたところ、何かナレーションに従ってやる事があった方が寝ないのではないだろうか?との思いつきから、1週間前にやろうとしてピンポ~ン♪で中止になったのをやることにしました。
「ゲートウェイ」WAVE2の「エネルギー・バー・ツール」略してEBTです。
白い点を線にして円筒にして・・・色を変えて・・・順調に進みました。
しかしその後の記憶が・・・寝たらしい♪ 良く寝る子だ。
ふと気が付くとあまりにも静かなので「とっくに終ってるとか?」と思って見てみたらまだ残り時間が5分以上もありました。
折角なので、最近調子が今イチな喉のヒーリングをやる事に。
このセッションはEBTですから早速使ってみよう♪
ヒーリングといえばイルカ!! 
EBTを小さなイルカに変えてヒーリングをお願いしました。
そーいえば、喉だけじゃなくて咳もちょっと出てたな・・・ついでにそれも。
最近寒いしちょっと体調も怪しいからいい感じにしてちょ~だい♪
などとあれこれ注文したら、イルカが10頭くらいになって色とりどりで賑やかな状態になってしまいました。
この子たちが体の中でどうなってるのかな?と思ったら、透き通ったアクリルみたいなマネキンの中で楽しそうに遊んでいるカラフルイルカたちのイメージが浮かびました。面白いじゃん♪
ココでおじさんの帰還命令が。
結構体がスッキリとしましたね~♪ イルカヒーリング侮れませんな・・・。
EBTもっと使ってみよう!!

本日はEBTに目覚めたあんじゅ★にお付き合いくださいまして、ありがとうございます。

あんじゅ★のもうひとつのブログ Angel Box こちらから遊びに来てね~
今日のお題は・・・・・・光のシャワーを浴びよう 気持ちがいいよ~




今日は何の日???
2010年02月03日 (水) | 編集 |
節分ですね。
近所の幼稚園では豆まきをやったようで園庭に豆が散らばっていました。
子供の頃、あの豆を食べるのが苦手でした。美味しいと思えなかったの。
今でも豆まきをする家庭はあるのかな~?
「鬼は~外、福は~内」なんて窓開けてやってるの聞こえた試しがないです。
最近は恵方巻を食べる日になりつつあるようで!?
今年はお寿司だけでなく、お菓子やパンにも「巻物」が見受けられました。
お寿司の具に見立てたと思われるカラフルなパン生地数種類を普通の生地で巻いて上には海苔がペロ~んと1枚乗っているパン・・・ってどうでしょう? 売れると思って作ったのかな?少々疑問が。
中にはこの日に合わせて普段の形状から変身したものもありましたね。
クレープは扇形から細長い巻物状になり、なんと!和菓子では「大福ロール」なるものに遭遇しました。
豆大福の餅の部分であんこをぐるりと巻いてあります。同じ味だとわかっていても大福はまぁるい方が美味しそうに見える様な・・・。
何でもかんでも巻けばいいのだろうか?
そんな食品業界の思惑には乗らないぞ~!!と常日頃思っているあんじゅ★でありますが、今日は一人で晩ご飯なのでお寿司でも・・・とスーパーの寿司コーナーを覗いたら、そこは巻物天国!!
普段はいない試食のおばちゃんまでいる・・・。しかも試食のサイズも大きめでやけに張り切ってるし。
ハーフサイズがあったので、「海鮮巻き」と「サラダ巻き」の2種類にしました。
あ~~ついに、心ならずも流行モノ?に乗ってしまった。
ご丁寧にパッケージには方角まで書いてあるし・・・。西南西なのね、ありがと♪
でもあんじゅ★は普通に切って食べましたよ。あんじゅ★にとってこれらは恵方巻きではなくて単なる巻き寿司ですからね♪ 

さて、思い起こせば丁度1年前の2月3日にたまたま見たアマゾンで、まるの日さんの本を見かけた事からヘミシンクを始めたんでしたね。
はて?あの頃・・・って、たったの一年前ですが何をやろうとしていたっけ?
そもそもの動機は「ガイド,亡くなった人、宇宙人に会う、ヒーリング、過去世を見る、リモートビューイング、宇宙旅行?」が自宅で自力で出来るんで、面白いじゃ~ん♪ だったような・・・?
そのうちいくつかは出来たけどまだまだ見えない世界の探求は続くのだ。

そんな日のヘミシンクは、最近楽天のポイント期限が迫ったので買ったCD。
「シャーマンズ・ハート・プログラム」
早速1枚目の最初のエクササイズを聞いてみました。
まず、祈りの言葉がおじさんの低い声で読み上げられます。
結構長い文章ですが、各エクササイズの前にコレを聞くらしいです。
そしてエクササイズ1へ・・・?
が~ん!! 寝ました。
おじさんのナレーションで何かをやった様な気もするけど?
全然覚えてませ~ん。残念!

気を取り直して次行ってみよう~♪
今度は、初心に戻って初めて聞いたヘミシンクCD。
「オープニング・ザ・ハート」の1枚目。
とにかくリラックスして心穏やかな状態にしていくこのCDは爆睡率がかなり高めですが、どうやら私だけではなさそうです。結構このシリーズは寝ちゃうって話をよく聞きますね。
久々に聞いてみますと、あ~やっぱり寝てしまった!
途中までは覚えてるんだけど、体を足から上へ徐々にリラックスさせていく過程の何処かで寝ちゃったようです。
ヘミシンクでいつも思うのは、リラックスして気持ちがいいから寝ちゃう事が多いんですが何故かCDが終る直前に気が付くという事ですね。
そのまま気が付いたら2時間経ってました~な~んて事はナイんですよね。
コレが不思議だな~といつも思うのです。
終るのに気が付く程度の意識があるのなら、最初からもうちょっと意識を保っていられると体験を覚えていられるのにねえ。
まあ、寝ちゃう事もメッセージのひとつのカタチではありますからあまり気にしませんが。

ヘミシンクに出会って1年、毎日聞いた訳じゃないし何ヶ月も聞いてない事がありましたが、コレからはもうちょっと気合いを入れて聞いてみようっと♪

本日は節分という名のヘミ記念日にお付き合いくださいまして、ありがとうございます。

あんじゅ★のもうひとつのブログ Angel Box こちらから遊びに来てね~
今日のお題は・・・・・・ひと足お先に春 春らしい電車を発見♪



今風どら焼き
2010年02月02日 (火) | 編集 |
昨夜の雪はまだ残ってます。
今日は思った程晴れなかったので白いままの屋根が多いですね。
このまま道路が凍ってしまわなければ良いのですが・・・。
何しろ慣れてませんので、中途半端に残るとケガ人が出そうです。
いえ、既に出てるみたいですが・・・。
雪が降るのは楽しいんですが後が大変ですから、理想としては翌日は朝から青空のいいお天気になって一気に雪を溶かしちゃって欲しいかな・・・。

そんな日のおやつはコレ♪

     今風どら焼き

最近はどら焼きにも様々な工夫があるようです。
和菓子屋さんのどら焼きですら、バター入りだのクリーム入りだのってのがあるそうですね。
その流れからでしょうか、よくスーパーにあるお手頃価格のデザートを作っているモンテールさんもこの様な商品を出したのですね。
洋風専門かと思っていたら、和菓子系も!?

食べてみました。
和菓子というよりは完全に洋菓子ですね。
チーズの方は一見すると普通のどら焼きの生地と変わらないですが、やはりどことなく洋風な味わいと食感です。
あんじゅ★としては中のクリームにもうちょっと濃厚なチーズ味が欲しかったかな~。
チョコの方はと言うと、コレはもうどら焼きではありませんね。
全く別のお菓子です。
チョコの入った薄いスポンジケーキにコレまたチョコの入ったクリームが入ってる感じ。
大体想像はつくと思いますが、その通りです。
今回はたまたまスーパーで見かけて何となく買ってみましたが、可もなく不可もない無難な・・・と言ったところでしょうか。
え?つまらん? 食べてみないとわかりませんからね~♪

こんなふわふわしたものを食べていたら、久々にミスドのオールドファッションが食べてくなって来ました。

本日はどら焼きもどきにお付き合いくださいまして、ありがとうございます。

あんじゅ★のもうひとつのブログ Angel Box こちらから遊びに来てね~
本日のお題は・・・・・・チュッ 寄り添う感じが微笑ましい・・・



「霊トレ」で離脱!?
2010年02月01日 (月) | 編集 |
さっき外を見たらあっという間に辺りが真っ白になっていました。
結構な勢いで雪が降ってきました。
このままだと短時間でもそこそこ積もりそうです。
たま~に雪が降るとちょっぴり嬉しくなったりしますが、家の中で見てるから単純にそう思えるのかもしれません。

さて、最近買った本に
「幽体離脱入門」大澤義孝著/アールズ出版
というのがあります。
先日友人がチラッと見せてくれたのが気になって、つい買ってしまいました。
わりと読みやすいので、出掛ける時などに電車の中で読み進めています。
「幽体離脱」「アストラル界」「エーテル体」「霊トレ」などというアヤシ気な単語がいっぱい出てくるので、混雑した電車の中ではちょっと広げづらいかもですが、あんじゅ★は気にせず読んでます。

表紙にも書いてあるんですが
「霊トレで離脱は誰でもできる!」
な~んて言われると、どれどれ?とか思いません?
あんじゅ★は「そ~なのかぁ。誰にでもできるんだ♪」と思ってみる事にします。
別に結果がどうなろうと害はないですからね。

読み進めると、イラストなども交えて理論もわかりやすく説明されていまして、出来そうな気がしてきます。
どうやら体外離脱で行く世界というのは「アストラル界」という所で夢で見る世界と同じらしいのですが、夢で訪れるよりももっとリアルな感覚があるようです。
意識も五感もハッキリとしていて、自分の意志で行動出来る・・・?
面白そうです♪

それを実現するための「霊トレ」なる練習がいくつか紹介されていて、著者の場合は3ヶ月程で離脱出来る様になったとか。
人それぞれですが毎晩寝る時に練習しているといつかは・・・・・・。
練習はいくつかありますが、難しいものはなさそうです。
あまり事細かに書いてしまっては著者への営業妨害になりそうですから、気になる方は本屋さんへGO!

基本的な練習のひとつでは「リラックス」がポイントとなってきます。
幽体離脱に限らず、我々が起きている時に感じている世界とは別のモノを感じるには「リラックス」って必須項目のようですね。
ヘミシンクもそうですし、ヒプノセラピーなんかを受ける時もでしたね。
どのリラックス法でも、頭から足に向かってパーツごとに順番にチカラを抜いていくみたいです。
案外ちゃんとリラックス出来てるのかが解らなかったり、リラックスしようと考えれば考える程緊張してたりしてね・・・。

まだこの本を全て読み終えてはいないんですが、早速寝る時にリラックスする様にしてみようと思いまして、布団に潜り込みました。
基本の姿勢は仰向けで手と足は軽く開く・・・ヨガにもありますね、屍のポーズとか死体のポーズとか言われているヤツです。
頭に始まって首、腕・・・と順調に脱力した(つもり)ところで、続行不可能な状態になりました。
すっかり忘れていた壁にブチ当たったのです。
軽く開いた足の間に、ずっしりと寄り掛かる一匹の猫・・・。
そうです、あんずさんが「ココで寝るのニャ♪」と決めてしまったのです。
寝る前のグルーミングが激しく始まりまして、その振動がブルブルと伝わってきます。
4キロの猫に布団ごと押さえつけられるのは結構ヘビーです。
ちょっと前まではくいなち!さんの股間がお気に入りだったんですが、季節の移り変わりと共に快適な寝床も変わるようでして。
こればっかりはしょうがないですね。不可抗力です。

この調子ですと、離脱出来るのはいつの事やら?
よく聞くのは、眠っている肉体からズルッとずれたり外れるという感覚があるらしいですから、是非ともそれを体験してみたいものです。
空中を飛んだり壁をすり抜けたりってのも面白そう♪
それを目指して、地味~にやっていこうかな。
リラックスはヘミにも役立つからね~。

本日はふわもこな壁のお話にお付き合いくださいまして、ありがとうございます。

あんじゅ★のもうひとつのブログ Angel Box こちらから遊びに来てね~
本日のお題は・・・・・・南の島の冬の花  ちょっと懐かしい景色かも。